競馬・馬券

東京新聞杯の競馬予想2019!良血馬や連勝馬がそろったが馬券は

投稿日:

今年の東京新聞杯は、なかなかいいメンバーがそろってますね。

人気を集めているインディチャンプは連勝中。

血統からも期待のレイエンダ。

 

素質を評価されているタワーオブロンドンなど。

昨年勝利したのはリスグラシューで、その後エリ女を制覇。

今年の勝ち馬からも、活躍馬は出そうな雰囲気ありますね。

 

きさらぎ賞の予想や攻略データなどもチェック♪

 

ということで、この先も期待できそうな馬からチェック。

好メンバーがそろった中で、見事勝利するのは誰か。

スポンサーリンク

2019東京新聞杯の本命馬は

今年のこのレースでは、本命馬にタワーオブロンドンを推奨します。

まず注目したいのは安定感。

2走前は残念な負け方でしたが、次のレースでは能力を見せました。

 

その前走ですが、勝ち馬グァンチャーレは重賞でも上位に来れる力を持っている。

それを考えれば、久々のレースで差のない競馬をしたこの馬の力を信じたい。

 

データ紹介でも書きましたが、3枠はこのレース相性いいですからね。

運も良くて期待も出来る馬。

ならば狙っていくしかないですね。

 

東京新聞杯の対抗・単穴馬

対抗馬にはレッドオルガを。

前走は中山での重賞挑戦でしたが、やはり力は東京コースでこそ。

ただレベルの高さは見せているし、追えば伸びてくるという事も分かっている。

 

相手関係はレベルが高くなる気はするが、今回どこまでやれるのか。

そこを注目しつつ、早めに狙っておきたいという事で対抗に。

 

3番手評価にはストーミーシー

かなり人気ないですが、それならば狙っておきましょう。

 

成績はだいぶ悪くなっていますが、昨年の力がまだあればと。

東京コースでの走りは評価でき、京都金杯でも大きな差はなかったといえる。

ここに出走するためのローテにも感じるし、枠は良いところ。

 

穴馬をねらうなら、ここが一番いかなって思いました。

ただしここまで人気ないと怖いねw

 

東京新聞杯の馬券買い方と予想まとめ

人気薄も入れましたが、基本は荒れない感じですね。

これだけ注目馬や良血馬がいると、そうそう荒れにくいのも事実。

本番を先に見ている馬がもっといれば、荒れる可能性もあるが。

 

タワーオブロンドン

レッドオルガ

ストーミーシー

△サトノアレス

△インディチャンプ

△ロジクライ

△ショウナンアンセム

 

以上このような予想になります。

レイエンダは最後迷って消し

大外だし、距離はもう少し伸びた方がいいでしょうからね。

 

ストーミーシーとショウナンアンセム。

荒れるとしたらこの辺でしょ。

期待と興奮をもって東京新聞杯を見ましょう♪

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.