競馬・馬券

2019ダイヤモンドSの競馬予想!過去の傾向から枠を中心に

投稿日:

フェブラリーSの前日にも2つの重賞が行われます。

そのうちの一つが、長距離レースであるダイヤモンドSですね。

特殊な距離というか条件であることは、以前書いた傾向に関する記事にて紹介。

 

その他のレース予想やデータ傾向もチェック♪

 

今年は出走が10頭のみで的中しやすいか?

いや、実際はそんなに簡単ではないでしょう。

ここで力を出し切れる馬自体が多くないと判断する。

 

舞台適性スタミナ

様々な要素からしっかりと、的中できるように考えていきたい。

スポンサーリンク

2019ダイヤモンドSの本命馬は

今年のこのレース、本命馬にはユーキャンスマイルを推奨。

過去のデータからも、強い馬の活躍は多く見られました。

1番人気馬は走りますし、おそらく人気はこの馬になるでしょう。

 

そして今回注目したのは枠順

芝のレースですが、大外8枠が活躍傾向にあるのは紹介しました。

 

ローテには少し不安があるものの、他の馬も良くはない。

ならその条件はそこまで気にしなくてもよさそう。

 

斤量も重くない。

昨年以上の成績を見せている岩田騎手が乗るのもいいですね。

前走一度使った効果も、期待できる要素でしょう。

 

ダイヤモンドSの対抗・単穴馬

対抗馬にはですね、ルミナスウォリアーをオススメしたいと。

明らかに成績は厳しいですが、まずは1枠という運を見せたことはイイですね。

それから、東京コースでの安定感を改めて評価。

 

昨年はあまり出走してませんから、8歳とは言えレースの回数はそこまで多くない。

休み明けでも関係なく走れているのも狙い目。

人気が落ちるでしょうから、あえて狙うべきかなって思います。

 

3番手評価にはグローブシアター

元々注目されてきた馬で、もう少し頑張ってほしい。

思うような活躍が出来てませんが、それでも大崩れはないですからね。

 

今回の舞台が合うかどうか。

枠はもちろんいいので、実力を考えれば、上位争いできるはず。

本当に、適性次第でしょう。

 

2019ダイヤモンドSの馬券買い方と予想まとめ

10頭のみですが、注目できそうな馬もいて面白い。

特に8枠の2頭は楽しみですからね。

ただし、このステージは特殊ですからそれがどう出るか。

 

ユーキャンスマイル

ルミナスウォリアー

グローブシアター

△ピッツバーグ

△ソールインパクト

 

以上このような予想になりました。

6枠の馬も良かったのですが、枠が不利すぎるので我慢w

ソールインパクトはどこまで戻せるかに注目。

 

ピッツバーグは枠を考えれば複勝ありえる。

斤量の軽さを活かし、上位に行けるかみたいですね。

 

力のある馬が勝てるのか。

それとも新たなステイヤーが登場か。

フェブラリーS前の長距離重賞を楽しみましょう♪

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.