競馬・馬券

ジャパンカップ2020の予想!アーモンドアイのラストは3冠馬3頭対決に

投稿日:

いよいよ、待ちに待った2020ジャパンカップが開催されます。

アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクト。

3冠馬3頭というだけでも凄いですが、歴戦の古馬勢も侮れない。

 

有馬記念以上という声も聴かれますが、まさにそんな感じですね。

アーモンドアイはこれがラストラン、国内を選んでくれたことには感謝ですね。

見に行ける人が本当に羨ましい、そんな1戦となるでしょう。

 

各出走馬については記事をあげているので、これも合わせて見てもらえれば。

それでは、気合の入った予想をしていきますよ。

スポンサーリンク

2020ジャパンカップの本命馬は

東京競馬場の2400mは実力勝負。

オークスやダービーの舞台、強い馬は勝ってきました。

この点に関しては、無敗の3冠馬は当然クリアしています。

 

いきなりの古馬相手、それがこのレベルとなればどう評価するか。

可能性に賭けるか、それとも古馬の実績を信頼するか。

予想する人の考え方も見えそうな、そんなメンバー構成です。

 

で、僕の本命馬ですが。

今年は5番のデアリングタクトで勝負したいと思います。

この斤量は確実にプラスと評価しました。

 

3歳牝馬でもジャパンカップ好走はありますからね。

無敗の牝馬3冠で、斤量53キロは終わってみればチートなのではと。

そんな光景が想像できたんですよねw

 

当然相手関係がどうかなど、不安な点はもちろんあります

それでも、アーモンドアイを倒せるレベルの馬が出れば非常に盛り上がる。

それだけの強さをこれまで見せているので、オークス勝利の舞台で連勝を!

スポンサーリンク

対抗・単穴馬は

対抗馬には6番コントレイルを狙います。

まぁ本命に3歳馬選ぶなら、対抗でも狙うという事で。

ただもちろん理由はそれだけではないです。

 

ディープインパクト産駒のファピアノ系は、やはり走る。

東京の芝のようなスピードが必要な馬場では力上位でしょう。

 

菊花賞では大きな差がなかったですが、距離に問題あり

それでも勝ったという事実を、今回は評価しました。

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

この世のものには全て理由が存在する。 そういう意味では、競馬でずっと負け続ける人にも何か理由があると思いませんか? 僕も数年前までは年間収支マイナスでした。   このままではいけない! そう ...

続きを見る

3番手評価には1番カレンブーケドールを。

以前にも書いてますが、安定感が魅力な1頭ですね。

それに加えて牝馬で斤量軽く、枠もいいところをゲットで運も味方

 

勝ち切れないところが辛いですが、馬券的には最高ですよね。

ここでも上位なら本当に強い、相手なりに走れる馬だけに期待です!

 

それ以降の印とアーモンドアイについて

アーモンドアイに関してですが、当然馬券に入れます。

が、前走の走りと人気を考えると、悩みましたが評価を下げる決断

印を打たないという大博打は出来ませんが、3歳馬への期待が勝ってしまいました。

それも含めたこれ以降の印はランキングサイト内にて公開。

重賞予想コーナーにて掲載しているので、合わせて参考にしてもらえれば。

3冠馬3頭、そしてアーモンドアイの引退レースをガッツリ楽しみましょう♪

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.