競馬・馬券

金曜浦和9R冬菊特別の予想!馬券の中心は距離短縮のこの1頭

投稿日:

木曜競馬は無事に収支もプラス、水曜を考えるといい結果でしたね。

ただ当サイトの予想のみハズレて、全部当てるのは大変だと再確認。

ツイッターだけでなく、メインのサイト予想を当てに行きますよ。

ジャパンカップ2020の出走馬簡単評価!予想の参考になれば

今週末はいよいよジャパンカップの開催となりますね。 史上最好メンバーとも言われてますが、それもそのはず3冠馬3頭の対決。 3歳からは牡馬牝馬の2頭、そして先輩3冠馬アーモンドアイ。   もち ...

続きを見る

中央競馬前の大事な金曜日。

狙いは浦和9R冬菊特別の3頭で。

本命馬は距離短縮に期待の1頭ですよ。

スポンサーリンク

冬菊特別の予想法と本命馬

浦和の1400mは基本的なコースですね。

直線が短いのは共通、やはり前に行ける馬が有利でしょう。

ただし、早めに動いていける差し馬も馬券に絡みやすい。

 

近走で長くいい脚を使っている馬がいれば注目です。

枠は外よりも内の方が基本有利ですね。

 

では、早速本命馬の発表としましょう。

このレースの軸馬、6番のリンダリンダリンダを狙ってみます。

どの程度人気するか難しい馬ですね。

 

ただ前走負けているので、そこまで上がらないのかな。

オルフェーブル産駒の母父ブライアンズタイムといい血統ですね。

中央でも走ってましたし、納得です。

 

前回の距離でも走れるとは思いますが、脚質が向いてないですね。

マクリが決まりやすい1400mや1500mなら通用するでしょう。

毎回いい脚を使っているので、その点も信頼できる。

 

舞台的にも5走前が理想かな。

ローテには余裕あり、疲れなく万全な状態なら頭まで!

スポンサーリンク

相手に買いたい2頭

相手には2番のキョウエイハッチと8番のワンダークラドートの2頭。

8番は少し人気かなという判断です。

 

2番が対抗ですが、この馬は逃げてこそなんですよね。

過去の好走を見ても多くが逃げか先行、それが近走できずにいる。

それでも久々だった前走は前に行く構えを見せました

 

今回叩き2戦目でどこまで変われるか。

能力があるだけに、力が出せる状態なら配当妙味も狙える。

 

8番はここ2走が評価できる内容。

特に前走はスローペースに泣き、前が届かない状態に

 

それでも3着に来れたことは評価すべきでしょう。

母父フォーティナイナーでスピードあり、調子の良さで馬券内に!

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

ジャパンカップが気になりすぎる。

最高の週末の前に、ぜひ運試しと資金稼ぎを♪

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.