競馬・馬券

過去データから見るアーリントンC2019!傾向から馬券的中へ

投稿日:

今週は平成最後の皐月賞が行われます。

すでにワクワクが止まらない人も多いでしょうが、その前日にも重賞レースあり。

同じく3歳限定の重賞レース、アーリントンカップです。

その他のレース予想や傾向はココから♪

 

複勝回収値が他のレースと比べても高めで、思いのほか荒れそうだなと。

皐月賞前の軍資金アップとしては、楽しめるのでないでしょうか。

 

それからですね、今回から少し書き方を変えようかなと思います。

今までは枠順も細かく紹介しましたが、より分かりやすいよう買えるデータと買いにくいデータをはっきり紹介。

 

もしよろしければ、どちらが見やすかったかなど、下の方にあるコメントからお願いします♪

スポンサーリンク

アーリントンカップの買えるデータ

まずは狙えるデータになります。

枠順を見ると、外枠の方が勝ち馬が多くいまして、内の馬には厳しいのかなと。

 

ただし2枠や3枠は複勝率が高く、勝ちきれないものの好走はするというデータになっています。

 

なので単勝勝負・馬券の頭で狙う馬は6枠と8枠

そこから先ほどの枠へ流すのも的中へ近づくでしょう。

また、4枠も注目はしておきましょう。

 

前走については2桁着順でなければあまり気にしなくていいでしょう。

ただし前走3着馬の好走率と回収値がかなり高いことから、注目できるポイントとも言えます。

 

ローテーションは前走シンザン記念組が王道と言えそうで、最も安定して活躍しています。

ただし今年は該当馬が少ないので、判断は直ぐにできそうですね。

また、穴をあける要因として前走東京・中山を使った馬が多いようです。

単勝も買い続けて100越えの回収値、見ておく必要はあるでしょう。

 

血統では父がダンチヒ系は素晴らしい成績を出しており、注目してみましょう。

母型にはサンデー系かナスルーラ系を持っている馬の活躍が目立ちます。

特にナスルーラ系は単複で素晴らしい回収値、見逃さない方がいいという事でしょう。

 

生産者別成績を見ると、ここはノーザンファームが成績を出しています。

買い続けても損をしないという事で、困ったらノーザンと。

これでいいのかもしれませんねw

スポンサーリンク

アーリントンカップの危険なデータ

では危険なデータも見ておきましょう。

枠に関してですが、5枠は唯一と言っていいほど成績が悪い枠になります。

勝ち馬こそ出てますが、わずか1頭でそれ以外には全て馬券外。

 

それから前走着順では2着だった馬が難しい。

馬券になる確率も低く、当然回収値も悪いため積極的にはおススメできません。

 

また、前走出走レースについてですが、同じ阪神競馬場を使った馬が良くないです。

ただし同じコースである1600mは別です。

それ以外の距離の阪神を使った馬は危険だと思っていいでしょう。

来ても回収値が低いですしね。

 

血統に関してはサンデー系とナスルーラ系の配合

先程は買えるデータで紹介した2つの系統ですが、合わさるとダメなんですねぇ。

特にナスルーラ系×サンデー系は馬券にすらまだなっていない。

反対のパターンも好走率低く、回収値も低い。

 

アーリントンカップ予想に使えるヒントまとめ

最後にまとめておきましょう。

 

6枠と8枠は勝ち馬多く出す

シンザン記念組が有利

前走関東で競馬した馬には高い回収値を期待

ダンチヒ系にサンデー系またはナスルーラ系

 

こんな感じになるでしょう。

今までと違う感じに書いたので、慣れない感じになってしまいましたw

ただまぁ、やっていることは変わりませんからね。

 

予想のヒントになれるよう書いているので、参考に。

明日は皐月賞について書くので、合わせてご覧くださいね♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.