競馬・馬券

2019天皇賞春の競馬予想!平成最後のビッグレースを馬券的中で

投稿日:

ついに平成の競馬もラストです。

世界の競馬との戦いも多く見えた平成は、熱きドラマも多かった。

この天皇賞春だけを見ても、素晴らしいレースは数多くあり、人によってベスト年度も違うでしょう。

その他のレース予想や参考データも見る♪

 

ディープインパクトの圧勝、キタサンブラックの連覇。

これらは多くのファンに興奮を覚えさせました。

最高のレースに、今年もなればいいですね。

 

メンバーはG1馬が少ないと言われる中。

それでもステイヤーがそろった感じもあります。

本当に最後、平成のラストG1はこの馬じゃ!!!

スポンサーリンク

2019天皇賞春の本命馬は

今年のこのレース、本命馬にはエタリオウを推奨します。

やはり内目の馬から狙いたい、そしてこの舞台でも力が出せる。

どちらの条件も当てはまった馬こそ、エタリオウですね。

 

最強の1勝馬。

そろそろ最高の瞬間を迎えたいところ。

この馬の競馬は非常に難しいとは、見ていても分かる通り。

 

前走は早めに馬体を合わせに行って、それでも2着。

どのような競馬をしても勝ちきれない、後世に残りそうな馬ですよね。

シルバーコレクターと言いますが。

 

ただしこの馬はまだ成長中であると感じていました。

ダービーでは4着も、次走でワグネリアン相手に接戦。

菊花賞では差のない競馬で2着。

 

強い相手にも戦えるようになっての前走。

ステップとしては良い結果ですので、本番のここで変わり身期待。

そろそろ勝ちきれると思ってますがどうでしょう。

 

2019天皇賞春の対抗・単穴馬

対抗馬にはパフォーマプロミス

ステイゴールド産駒らしいスタミナをこの馬も持っている。

近走は東京での安定感を見せていますが、京都もいい内容を残していました。

 

有馬記念は理想の競馬が出来ず惨敗。

前走はダンビュライト相手に接戦ですからね。

枠も悪くないので、楽に先行できれば好走できるでしょう。

 

3番手評価にはグローリーヴェイズを推奨。

川田騎手との相性が良かったのですが、思い切ってある程度信頼します。

菊花賞ではスムーズに競馬した馬が活躍、大外からのレースでは不利が大きいですね。

 

その中での5着はむしろ健闘したと。

血統はディープ産駒なんで狙いにくいんですが、母型にはメジロの名前が。

このコースで活躍する血ですから、注目すべきですね。

最強のステイヤーになる可能性も高い。

 

2019天皇賞春の予想まとめと印

素晴らしい走りを見せてほしい。

そして、前場無事でという条件も付け加えます。

出走できませんでしたが、シャケトラという馬を忘れないでしょう。

 

エタリオウ

パフォーマプロミス

グローリーヴェイズ

△カフジプリンス

△メイショウテッコン

△ユーキャンスマイル

△フィエールマン

 

以上が予想になります。

フィエールマンはディープ産駒で7枠。

積極的には狙いにくいというのが正直ですね。

ただし能力は評価したい。

 

クリンチャーも大外ですからね。

比較的内目の方、ここを中心に見たいですね。

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.