競馬・馬券

2019新潟大賞典の競馬予想!平成最後の中央競馬はこの馬に託す

投稿日:

天皇賞春が終わり、いよいよ中央競馬の平成時代は終わりを見せる。

数多くのドラマは受け継がれ、子供たちが令和で活躍していくのです。

この過程を楽しむだけでも、競馬を見る理由になりますね。

 

しかし平成最後のレースはまだ終わらない。

新潟大賞典、これが最後の締めくくりになりますよ。

天皇賞春を的中できなかった人は、ここが大勝負になるかも。

悔しさなども含め、納得のいく形で終われるといいですね。

スポンサーリンク

2019新潟大賞典の本命馬は

今年のこのレース、本命馬にはロシュフォールを推奨します。

鞍上ルメール騎手の手腕にも期待しますが、能力も高い馬ですよね。

 

今回は間隔をあけていますが、G1を見ているとそこまで低く見る必要はない。

強い馬は好走しますからね、問題なく。

この馬にもそれくらいの強さがあると思っています。

 

常に鋭い脚を使って好走していますが、重賞でも通用するでしょうね。

今回の舞台である新潟は、この馬にも当然合うでしょうし枠も恵まれました。

正直崩れる要素があまりないんですよね。

 

1番人気ですが、これに関しては評価が高すぎる気もしましたがw

鞍上効果とでも言うんでしょう。

ですがそれをわかったうえでも、この馬中心に買いたいので仕方なし。

運と実力、兼ね備えたこの馬で、ルメール騎手に締めてもらいたい。

 

2019新潟大賞典の対抗・単穴馬

対抗馬にはメールドグラース

前走は先行しての競馬でしたが、差し馬がくる中での勝利

上りの脚も素晴らしく、ここでもいい競馬は出来るでしょう。

 

今回の鞍上変更は不安だったのですが、その心配は日曜日の競馬を見てなくなりました。

レーン騎手もかなりうまいですから、初コンビでも問題ないのでは。

前に行く馬が少なそうですし、ペースが向けば頭まであるでしょう。

 

3番手評価にはミッキースワロー

この馬は内枠に来ると、それなりの走りをしてくれていますよね。

他のメンバーに比べると、戦ってきたレベルも違いますから力は見せてほしい

 

この評価にしたのは不安材料があったから。

距離に関してですが、非根幹距離の方が狙い目ですよね。

宝塚記念へ向けたレースかもしれませんよね。

斤量も重いので、この評価が限界でした。

 

2019新潟大賞典の馬券予想まとめと印

平成最後の中央競馬重賞レース。

参加すべきですし、人気薄も好走例の大井荒れる重賞。

穴党も最後にドカンと花火を打ち上げよう。

 

ロシュフォール

メールドグラース

ミッキースワロー

△ランガディア

△アストラエンブレム

△サンデーウィザード

△ルックトゥワイス

 

これが平成最後の中央競馬予想になります。

令和へ向けて気持ち良く当てたい!

そのラストをルメール騎手に託すので、頑張ってもらいたい。

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.