競馬・馬券

2019目黒記念でブラストワンピースは買いか?特徴から馬券を狙い撃つ

投稿日:

昨年の有馬記念で勝利。

3歳牡馬でトップに選ばれた実力馬が、リベンジとして目黒記念に参戦。

その馬の名は、ブラストワンピース

 

ルメール騎手に変更予定だったのですが、騎乗停止に。

引き続き池添騎手が騎乗になりましたが、相当気合は入るはずですよね。

なんでも、騎手自ら乗らせてほしいと言ったという情報が。

これは勝負気配

 

元々力のある馬ですし、今回のメンバーでは。

力が出せるか、馬券で狙えるか、今回の記事で紹介します。

スポンサーリンク

目黒記念の舞台は狙うしかない!

今回当然人気を集めるでしょうが、狙って当然と、先に書いておきます。

まだ予想は終わっていませんが、上位3頭には最低入ると。

これは断言できますね。

 

というのも、ブラストワンピースの買える条件に当てはまるから。

ここからはもう少し詳しく、条件も紹介します。

 

ブラストワンピースは非根幹距離で

僕のサイトでもなかなかの頻度で登場する言葉ですね。

簡単に言えば、400mで割れる距離かどうかです。

大舞台のレースは、2000mや2400mをメインで開催されますよね。

 

あれは馬が走りやすい距離と言われており、主な理由は呼吸のしやすさなどがあるよう。

馬によって適正距離はありますが、その他にも根幹距離かどうかも重要なんです。

 

さて、そんなブラストワンピースはどうでしょうか。

血統を見るとハービンジャーの産駒ですね。

これの特徴が、非根幹距離の方が力を出しやすいという事。

 

例えばニシノデイジーが面白いです。

ホープフルステークスや皐月賞では厳しい結果になっています。

しかしそれまでは1800mを主に使って好走。

非根幹距離ならば、今後も楽しめそうな雰囲気はあるわけですね。

 

ブラストワンピースは前走2000mの大阪杯。

そこでもそれなりに走ったワケですから、ここでは当然上位と。

期待できるわけですね。

スポンサーリンク

ブラストワンピースは頭で狙うべし!

僕が基本的に単勝狙いのプレイヤーですから、そういう目で見てしまいますね。

特に、ブラストワンピースは1着か馬券外か、という成績をここまでしています。

こういう馬は、単勝馬券師には最高の馬なんですよw

 

惜しい競馬が続く馬って、好走するけど勝ちきれない。

単勝で買うには、最悪な馬なんですよ。

その反対であるブラストワンピースは、来れば1着になる可能性が高いわけですから。

わかりやすい馬ですね。

 

ブラストワンピースは今回人気下がる?

誰もが不安な点は、今回の斤量でしょう。

有馬記念勝ち馬ですので、これだけのハンデはある。

それは仕方ない事ですが、陣営も分かっていることですからね。

 

それでも出走させるからには、何か理由があるのでしょう。

斤量59キロは、相当厄介です。

 

それ故に、人気というか、配当は美味しくなる気がしてるんですよね。

これで断然の1番人気なら、他の馬がよく見えるでしょうし、それに気が付いてほかの人が買う事で結果的に美味しいオッズになるとは思いますが。

 

ハンデがあることわかっていても、池添騎手が乗りたいと言った。

なら信頼していいのではないでしょうか。

配当下がればラッキーだと思いますが。

 

目黒記念はブラストワンピースに注目

ハンデ以外には全く問題を感じない同馬。

ダービーデーという事で、盛り上がりは凄いでしょう。

勝っていても負けていても、ぜひ楽しみたい1戦。

 

非根幹距離のハンデ戦

難しさを感じますが、この馬がどう走るか。

僕の見解としては、狙っていいと思います。

オッズが少しでも割れれば、なおいいですね♪

-競馬・馬券
-, , , , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.