競馬・馬券

【2019鳴尾記念】馬券は傾向から!10年間のデータから勝ち馬を探す

投稿日:

今週日曜日には東京競馬場で安田記念が開催!

アーモンドアイとダノンプレミアムの対決に注目が集まります。

 

しかし土曜日にも重賞レースがあるのを忘れてはいけない。

阪神競馬場では鳴尾記念が行われますよ。

王道ともいえる2000mという舞台で、今後の活躍を狙う馬が集結。

その他のレース予想・傾向もチェック♪

 

注目されている馬も何頭かいますし、忘れては勿体ない。

そんなレースの傾向を過去10年分のデータから探します。

馬券的中で安田記念へ繋げろ。

スポンサーリンク

2019鳴尾記念で使える傾向とデータ

このレースの傾向ですが、枠順に結構偏りが見られました。

ダービーでは有利な1枠が勝利し、やはり無視できないデータであったことを思い出させました。

反省は活かせなければ意味がない。

 

という訳で大事な枠順別傾向

なんとですね、7頭もの勝ち馬が8枠から出ているのです。

これが偶然と言えるかどうか、まぁ難しいですよね。

 

ただし勝ち馬しかおらず、1着か着外かという状況。

僕のような単勝メインの人には、最高の傾向ですがね。

あとは頭を決める際の参考にはなるかな。

 

単勝回収値は200を超え、十分狙えるデータとなります。

今年も使えるし、ダービーの1枠以上の期待かもしれません。

 

また、複勝率では7枠が最も優れているよう。

まとめてしまうと、基本は外枠から見るレースと言えそうです。

芝のレースなのに意外ですね。

 

前走に関しては、着順は気にしなくてもオッケーでしょう。

6着以下の馬が8勝しており、2桁着順でもお構いなし。

それで人気が下がるならむしろ狙ってしまいましょう。

 

ただし基本は前走重賞クラスだった馬

ここが軸にはなると思うので見ておきましょう。

オープン特別や条件クラスでも走っている馬はいますが、多くの勝ち馬は重賞。

 

軸は重賞、相手にはクラスは気にせず、これで高い回収値が期待できる傾向です。

いずれにせよ、難しいレースと言えるかもしれません。

力関係や走りを確認しておきましょう。

 

血統に関してはキンカメ産駒のみ3勝。

他はみなバラバラですが、サンデー系が活躍率高いですね。

芝の2000mですからね、主流血統の活躍は仕方なし。

 

組み合わせとしては、キングマンボ系×サンデー系

またはサンデー系×ナスルーラ系が好走率高めです。

スポンサーリンク

鳴尾記念は人気馬信頼できるのか?

では気になる人気別の傾向

ダービーでは珍しい人気の馬が勝利しましたが、それ以外は比較的順当でした。

鳴尾記念はどうなるでしょうかね。

 

1番人気の傾向ですが、なんと勝利数たったの1のみ

これは低いですね、しかし馬券率は6割で悪くない。

 

つまり頭で狙うのは賢くなく、あくまでも一応入れておく存在。

これが鳴尾記念での1番人気の評価でしょう。

回収値はどちらもマイナスの傾向ですね。

 

狙いは2~4番人気

単勝回収値も比較的プラスになり、好走率も高め。

確率で言えば、1番人気とあまり変わらないので、お買い得であると言えます。

 

迷ったら儲かる方へ。

そんな考えで鳴尾記念はイイでしょうね。

 

鳴尾記念の馬券で使える傾向データまとめ

最後にまとめをしておきましょう。

今回紹介した中でも、特に大きいと感じたポイントになります。

参考にどうぞ。

 

勝率で狙うは8枠

馬券率の高い7枠にも注目

重賞からの馬が基本

2~4番人気がお買い得

 

こんなところでしょうかね。

それ以外にも狙えるデータがあったので、詳しいことは記事中で紹介しました。

 

土曜重賞で資金を貯め、安田記念を楽しみたい。

そんな人はぜひ参加してみてくださいね♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.