競馬・馬券

夏競馬もいよいよ終了へ!馬券予想が当たらない人へコツ4点の紹介

投稿日:

気温がまだまだ高いですが、もうすぐ札幌記念が行われるなど夏競馬も終わりへ

ここまでたくさん的中した人も、そうでない人もそれぞれいるでしょう。

ただし、このページを見ている人は若干負けている人が多そうだw

馬も負けから学ぶ!?競馬の予想法を変えてみたら的中率アップ

 

ですがご安心ください。

夏の競馬は基本的に難しいと言われるのです。

だから、負けているのはあなただけではない、むしろ成長のチャンス。

 

せっかくみてくださっているのですから、コツをしっかり伝授。

残り少ない夏競馬、しっかりまくり勝ちしましょう。

それが僕の喜びにもつながりますからね♪

スポンサーリンク

夏競馬は大きく4つのポイントで予想せよ

競馬の予想って、本当に様々な要素があるんですよね。

枠や気温、馬場状態や馬の状態。

厩舎や騎手の相性や馬との相性、言い出せばキリがないですね、ここでやめましょうw

 

ですが、夏競馬は特に難しいと言われ、中でも高温や本当に強い馬が休みであったり。

能力差が大きくないレースも多数あり、配当が大きくなることも多い。

これぞローカル競馬といわれるものです。

 

ですが、それはコツに気が付いていないから必要以上に難しく感じるんです

春や冬と同じような予想ではダメ、夏競馬オリジナルのコツを伝授いたしますよ。

誰でも出来る、4つのポイント(馬体重、血統、前走、実績)について紹介!

 

夏競馬ポイント~馬体重に注目

まずは馬体重に注目しましょう。

これは有料でなくても、テレビや出走馬を確認すれば情報が入ります。

最悪、掲示板などでもいいので確認しましょうね。

 

なぜかというと、夏は暑く馬は暑さに弱い生き物

特に苦手な馬になると、ほとんど力を出せずにレースを使ってしまいます。

これは人気の馬でも関係なく同じことが起きます。

 

それを判断する1つのポイントとして馬体重があります

基本的には馬体重が減りやすい時期、それがどれほど減っているかで軸にするか決めましょう。

暑さに弱い場合、エサも少ししか食べないなどそう言った状態も考えられます。

 

夏バテの人が、普段と同じ力を出せるでしょうか

おそらく、知り合いが夏に体重を大きく減らせば心配になるでしょう、それと同じ。

北海道で多くが生まれる競走馬は、その傾向が強くて当然です。

 

ただし、前走大きく増えていた馬が減量する分には問題なし

それまでの馬体重と比べて、10キロほど減っていれば評価を考えましょう。

後は実際にパドックで見られれば、それが最高ですね。

ディープ産駒と騎手の組み合わせ!馬券で勝てるコンビは

夏競馬ポイント~血統に注目

夏に強い血統というものがあります。

それはローカルコースに強い馬と、夏の時期に強い馬の2種ですね。

つまり暑さもそこまで苦にしないと。

スポンサーリンク

例えば、夏の競馬は牝馬の方が強いと言われます。

関屋記念なんかは牝馬が上位人気を独占もしてました。

と、いうことは牝馬が走る血統に注目と。

 

例を挙げればクロフネ産駒

これは過去の重賞勝利馬、活躍馬を見れば牝馬が多いことがすぐにわかると思います。

ディープインパクト産駒も、牝馬は継続して走るので強い印象。

 

このような血統を見つけることが出来れば、夏の競馬も予想しやすいはず。

競馬は血のスポーツ、苦手と言わず1度血統を見ることはオススメですね。

 

夏競馬ポイント~前走をチェック

前走チェックはいろいろありますが、わかりやすいのはどの競馬場を使ったか

ローカル競馬と東京や阪神などでは、必要な能力が少し変わります。

とはいえ、基本的に阪神などで走った馬は能力高め

 

よくある例が、前走中京2着だった馬と、前走阪神で6着だった馬が人気上位で。

中京だった馬が1番人気になりやすいのですが、終わってみると阪神で負けた馬の方が1着だったりします。

 

出走馬のレベルが阪神や東京の方が高くなる傾向にあるので、このような状況になります。

なので、着順だけでなくどんなレースに出走していての結果だったのかは見ておきましょう。

本当に夏競馬あるあるで、思わぬ高配当もでます♪

 

夏競馬ポイント~実績を確認しよう

最後は実績の確認です。

前走チェックと似ていますが、それよりも前のデータ、その馬の夏の時期の実績を見ましょう

これを最後にした理由は、1番大切だと正直考えたためです!

 

夏競馬は先ほどから書いている通り、夏に強い馬が好走することも少なくない。

つまり、それまでの成績があてにならないこともある。

それを見つけるため、夏に走っていた馬を探すのがコツになります。

スポンサーリンク

秋や冬にボロボロな成績で、夏だけ馬券になっていたり。

そんな馬、探せば結構いるもんですよ。

これは重賞レースにも通じていて、夏競馬の重賞レースリピーターになることも。

 

こういう馬を探しておいた方がいいのは、秋や冬にも利益・メリットがあるから。

この馬は、夏にしか走れず秋や冬になるとまた負けてしまいますw

簡単な例を下に。

 

秋や冬、春は凡走→人気下がって夏競馬へ→得意で好走→人気でも秋には負ける

要はこれのループになる馬ですw

意外と多いので、探してみましょう。

 

夏競馬で予想を当てるためのコツ4点まとめ

いかがでしたか?

すでに知っていることも、初耳だという事もあったでしょう。

この4つを意識すれば、夏競馬の苦手意識も多少は軽減すると思います。

 

特に最後の夏競馬の実績確認は本当に通用するw

思わぬお宝馬の発見もあるので、穴党の方はイイのではないでしょうか。

 

馬体重の増減

夏に有利な血統か

前走コース

夏競馬の実績

この4点はぜひともチェックお願いします。

これだけでも的中率アップは可能。

 

競馬は半分運で、半分知識。

ビシッと当たれば気持ちいいですよね♪

【競馬】馬券で勝つために意識したこと4選!大事なのは予想法だけじゃない

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.