競馬・馬券

競馬初心者でも馬券が当たる!?たった1つの予想のコツを紹介

投稿日:

これを読んでいるあなたは、恐らくですが競馬初心者であると思います。

初めの頃って、やることや考えること、データが本当に多くて困ってしまいますよね

当然どの馬が強いとか、新聞は何を見ればいいのかなど知らないと思います。

 

そんな人へ向け、たった1つのコツを今回は教えていこうと考えています。

結論から言えば、逃げると思う馬を買ってください♪

スポンサーリンク

数字で見る競馬のホボ必勝法

僕もデータを活用して競馬は予想しますが、基本的なこととして前に行く馬が強いです。

どういうことか、レース中1番前に行って先頭を走ることを「逃げ」と言い、これをする馬は逃げ馬と呼ばれます。

多くのコースでは、この逃げ馬が儲かるとデータでもなっているんですね。

 

パーセントにすれば、1着で的中の単勝回収値が300%を5年間でも記録する場所も。

闇雲に買っても儲かるというデータで、この逃げ馬がどれほど狙えるかがわかります。

 

つまり、競馬は基本的に先頭を走る馬を狙えるかどうかなんです。

ですが簡単ではない、それが出来ればみんな買いますからね。

ですが意識すると自然と的中は出来るようになるでしょう。

馬も負けから学ぶ!?競馬の予想法を変えてみたら的中率アップ

逃げ馬はどうしたら探せるのか

まずは競馬新聞や出走情報を確認し、これまで逃げた経験があるかを確認します。

2戦続けて前に行った馬などは、今回も前に行く可能性が高いと判断できます。

また、他の馬のレースも確認し、前に行く馬が少ない場合はかなりチャンスと言えますね。

 

逃げ馬が走る要因はいくつかありますが、不利を受けないことや自分のペースで走れることが挙げられます。

つまりこれまでに、そういったレースをしている馬を探すことが、競馬で勝つためのコツとなりますね。

 

また出来れば、前走のレースなどを映像などで確認できれば最高です。

道中の不利や出遅れの有無など、予想に必要な情報が映像で確認できます。

初心者さんでも、このくらいは出来ると思うので勝ちたければ確認はしておきましょう。

 

逃げ馬は芝でもダートでも強いが

逃げ馬狙いは、芝でもダートでも高い回収値が望めます

しかし、ダートではより強い効果を生むのでこちらはさらに意識して前に行く馬を探しましょう。

地方競馬でも、これと同様かそれ以上の効果を生みやすいです。

 

ダートでは最後に一気の脚という現象が起こりにくい。

本当に強い馬なら届きますが、同党の素質や能力となるとペース次第になってしまいます。

砂をかぶることが嫌いな馬なら、それだけで後方から行けばアウト。

 

前に行ける馬の回収値は高いので、ダートでは特に意識しましょう。

芝でも、能力が同等程度なら基本は前の馬を狙ってオッケー。

スポンサーリンク

オッズは気にしなくていいですよ

余談ですが、最初の頃はオッズが気になると思います。

1.5倍の馬がいれば、かなり強いのだろうとそれだけで買う人も初心者の方には多い。

しかしそれは危険です。

 

自分の予想でもないし、当たってもリターンは低め。

それでしたら、人気薄の馬が逃げそうだとわかった時の方が喜ぶくらいが丁度いい。

 

逃げ馬の回収値が高いのは、人気薄でも結構来るからです。

とにかく1つ予想の軸を見つけ、それを実行してみるといいと思いますね。

だからこそ、最初は逃げ馬探しに専念し、オッズはあまり気にしないことです。

 

最後に~逃げ馬は最悪先行馬にもなる

最後になりますが、逃げ馬探しのメリットはここにあります。

それは、逃げられなくても先行できる可能性が高い事

先行馬とは、先頭でなくその少し後ろ2~4番手あたりを行く馬の事。

 

自分でペースは作れないが、いい位置からいつでも前を交わせる位置。

好位とよく呼ばれますが、ペースにも比較的左右されにくく、不利も受けにくい。

強い馬にはこの先行馬タイプが多く、狙いやすい馬となります。

 

これも逃げ馬ほどではないが、後方に比べると馬券に絡む確率が高い。

当然回収値も高めで、馬券で勝つには狙いたいタイプとなります。

逃げ馬を狙うと、逃げられなくとも先行してくれるため、高い回収値を望めます。

 

競馬で勝つには基本前に行く馬を探す。

初心者の内は、難しいことを考えずにこれに徹してみてください。

思わぬ高配当も狙えちゃいますよ♪

【地方競馬】馬券予想で勝ちたい!逃げ先行の有利さと探し方

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.