競馬・馬券

2月17日浦和競馬7Rと12Rの馬券予想!直線の短さにヒントあり

投稿日:

2月17日の地方競馬予想は、今週開催スタートの浦和競馬。

タイトルでは偉そうに書いてますが、誰もが知る先行有利

ダートという意味でもそうですし、直線の短さにも理由あり。

 

まぁ少しでも南関競馬を楽しんだ経験がある人には、お馴染みでしょう。

あとは小久保厩舎を狙うとかねw

 

確かに信頼度は非常に高いし、実績も十分ですよ。

ただし人気を集めやすいので、お買い得な馬を探すのがベストかな。

3連系の人は普通に買ってもイイでしょうが。

 

さて、コツはこれくらいにして本日の馬券の狙い。

参加するのは、浦和7Rと最終12R「春告草特別」の2つ。

それぞれ勝負の軸馬1頭を紹介、馬券の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

2/17浦和7Rの馬券軸馬は

このレースの軸馬には、3番のヴォルターウルフを推奨します。

これはもうね、先ほど書いたことを回収するような馬になりましたよね。

小久保厩舎ですし、当然人気でしょうしね。

 

ということで、かなり置きにいった1頭ですが能力は大丈夫でしょう。

3走前の船橋では大崩れになりましたが、間隔あけて強さを見せました。

 

浦和での2戦は、決して有利な流れではなかったと思いますね。

特に前走ですが、圧勝も圧勝で相手のレベルが低いという事もなかった。

単純に強い馬だなと言うのが評価です。

 

追えばまだタイムもでそうだし、上のクラスでもっと見たい。

最悪逃げられなくても、競馬が出来るという点でもいいですよね。

まだここでは負けられない、そんな馬だとは思います。

地方競馬の難しさを改めて体験!収益プラスを目指すコツ

オマケ浦和12R春告草特別の軸馬

このレースの軸馬、これはランキングサイト内での公開にします。

毎度お手数ですが、応援含めよろしくお願いいたします。

 

それでは、ここからは軸にした理由を解説。

メンバーや厩舎を見ても、比較的オッズが割れそうな1戦ではないでしょうか。

この軸馬の場合、あまり好きではない前走好走した1頭なんですよね。

 

それでも買いたい理由は、安定感とこれまでのレースぶり

これを評価して軸に選びました。

 

あえて前走ですが、メンバーも悪くない中での好走に注目。

このレースに限りませんが、長くいい脚を使えるし浦和向きの馬

早めに前に行けるのも、好走できている理由でしょうね。

 

また、そこまで展開に左右されていないのも強みでしょうか。

極端に早い流れは経験していませんが、あまり今回はなりそうにない。

仕掛けどころが難しそうですが、鞍上にも期待を込めて勝負です!

馬も負けから学ぶ!?競馬の予想法を変えてみたら的中率アップ

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.