競馬・馬券

2月21日浦和競馬8Rの馬券予想!超絶期待の11R梅見月特別も

投稿日:

いよいよ金曜日ですね、浦和競馬開催も終わりが見えてどうでしょう。

個人的には、やはり難しかったなという印象で、苦戦はしました。

ただ、その分悩みましたし馬券の予想も試行錯誤をいくつか。

 

新たな発見もあったし、そういう意味では安い授業料だったかなと。

ただそこまでマイナスでもないですけどねw

まだ今年プラス収支だし問題ない。

 

さぁ大事な金曜日の地方競馬予想。

狙いは浦和8R「埼玉県畜産懇話会長賞」と11R「梅見月特別」の2つ。

レース名が長くて大変なのは慣れたもの、元気にラスト頑張りましょう。

スポンサーリンク

2/21浦和競馬8Rの軸馬予想

このレース、馬券の中心には3番のブルベアヴェルデを推奨します。

元々は中央の馬で、地方転入後安定して力を発揮。

血統的にもダート向きですし、スピードは当然あるでしょうね。

 

特に父シニスターミニスターは地方でも大活躍中

直線短い地方では、その先行力もかなり活きるのでしょう。

この馬も、例外なく先行するタイプですよね。

 

珍しく崩れた2走前は、枠順も大事な浦和1400で外目スタート

上手く前に行けずの結果で、本来の競馬ではありませんでした。

 

前走は普通に来ているので、やはり能力はあるよう。

今回も不安ない枠からで、先行できれば馬券内の可能性は高そう

逃げなくても勝てたのが大きく、今後楽しみな1頭になりました。

スポンサーリンク

2020浦和11R梅見月特別の馬券軸馬

今年のこのレース、馬券の軸馬はランキングサイト内での公開とします。

毎度お手数ですが、応援含めよろしくお願いいたします。

 

では、ここからは軸に推奨した理由について。

少しネタバレですが、最大のライバルは5番のグラッブユアダイヤ。

本命にしようか迷いましたが、可能性と能力にかけて別馬を指名に。

 

元々能力は高い馬で、思うように使えていなかっただけで実績馬です。

安定感抜群の馬でしたが、近走少し崩れて人気を落としましたね。

それでも大事に使った効果か、前走可能性が再び出ました。

 

少しではありますが、今回は距離延長

これもプラスに評価したいですね。

以前活躍していた舞台はもう少し長いところで適性に不安もなし。

 

鞍上も前走以上の競馬を。

それを信じての本命、また強い競馬をして復活してほしいですね!

【競馬】馬券で勝つために意識したこと4選!大事なのは予想法だけじゃない

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.