世間話

服にガムがついてしまった!数ある方法から1番効果があったのは

投稿日:

どうも、エスティーです。

今回は少し世間話をば。

先日、とあるミスで上着の袖にガムをくっつけてしまいました。

 

外でくっついた上に、僕のガムでもないという。

見知らぬ誰かさん・・・ガムは自分でしっかり処理してください。

こういった不幸な人もいるんですw

 

さて、完全にパニックになった僕は、鋭いものでとろうとします。

しかし、ほとんど取れずに終了。

絶望感たっぷりのまま帰宅しました。

 

しかし、今では問題なく着られています。

その時の対応策を今回書いていこうと思います。

実際に効果があったので、オススメできますよ^^

 

スポンサーリンク

ガムが服についてしまった時の対策

結論から言うと、僕の場合は凍らせるという手で解決しました。

かなりの効果があってビックリ!

 

方法は簡単で、冷凍庫で冷やしただけです。

上着をスーパーの袋に入れて冷凍庫の中へ。

ある程度時間が経ってから取り出し、剥がすという方法になります。

 

誰でも出来る簡単な方法ですよね。

これはかなり効果があるので、困った際は使ってみてください。

 

問題なのは外で出来ないことくらいでしょうか。

可能な限り早く帰宅することを推奨します。

 

効果のある方法ですが、時間が経過するほど難しくなるのも事実です。

 

他にあった方法

この方法以外にも、様々なやり方があるようです。

それらも一応紹介しておきましょうかね。

 

鋭いものではなく歯ブラシでこする。

これもオススメできます。

僕は凍らせてから、歯ブラシで擦って落とせました。

 

ガムがついてすぐの場合なら、歯ブラシで擦るだけで済むかもしれません。

必要ない歯ブラシが無ければ、やってみましょう。

 

他にはアルコールを使った方法もあります。

ウィスキーなどがあれば、かなり綺麗に取れるそうです。

比較的家にあるという場合が多いかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、僕が実際に体験した事件に関する記事でした。

ガムがついてしまっても焦らないように。

冷静に対処していきましょう。

 

時間が経ってしまうと難しくなってきます。

 

ちなみに、ガムのメーカーさんでも冷やしてとる方法が推奨されていました。

冷却スプレーを使うなど、身近なものでも対応できるみたいですので覚えておきましょう。

 

しかし、最低限のマナーは守ってほしいですね。

こうならないよう、気をつけていきましょう!

-世間話
-,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.