世間話

ギャンブルでの大敗を避ける方法!依存症対策にも期待のたった1つの事

投稿日:

どうも、エスティーです。

今回は、このサイトらしくギャンブル系の話題です。

とはいえ、本日は勝つ方法ではありません。

 

テーマは大敗を防ぐ方法です。

「俺はギャンブルで負けないから大丈夫!」と、思っている人って危険ですw

毎日大きく勝てる人というのは、いても数人程度。

 

対して、大敗する人は大勢います。

これを防ぐすべを今回はご紹介。

数多く出回っている方法の中から、僕も実践している方法をオススメしてみます。

スポンサーリンク

大敗を防ぐたった一つの方法は

いきなり結論から発表です。

守るべきたった1つとは、金額の設定となります。

 

これは、プラスいくらというのもそうですが、負けについても設定します。

1万円負けたら、その日は終了。

1万円勝てば、その日は終了。

 

このように、金額の設定を行う方法です。

これを実行できれば、本当に大損はなくなりますよ。

 

目標の設定は現実的に

注目すべきは、やはり金額の設定の仕方。

あまり、夢見がちな設定では意味がないです。

例えば、100万プラスで終了等。

 

不可能ではないかもしれませんが、大きすぎる金額では効果なし。

上を見すぎるというのも、大きくマイナスになる人の典型的パターンです。

ギャンブルでは、つねにリスクを考えて行動してみましょう。

 

そして、大事なのはマイナスの設定です。

いうなれば、この設定の方が重要になってくるわけですよ。

 

使える金額の設定

マイナスの設定とは、つまり使える金額を意味します。

これを大きくしては、当然意味がありません。

先ほど、プラスの金額設定で現実的にと言ったのは、ここにつながります。

 

大きな配当やプラスを狙うと、大金を使う人が多いです。

これを抑えるための方法になるので、当たり前ですが設定は低めにしておきます。

結果的に当たれば、ラッキーくらいな感じでいいでしょう。

 

さて、マイナスの設定ですが効果はかなりあると思います。

これは株でも使われる方法ですよね。

いくらまで下がれば、自動的に売却するというシステムもあるほど。

 

マイナスにはなりますが、大きなマイナス、または0になるのを防ぎます。

大損する人は、これを設定または守ることが出来ません。

1レース大きく外れると、次にすべてを託す傾向が強いです。

 

これは、失敗の確率大です!

あらかじめ予想し、設定しておくことで大損を防ぐのは大事でしょう。

 

ギャンブルは楽しくできる範囲がイイ

競馬しか僕はやりませんが、ギャンブル全体に言いたいのは楽しむという事。

これが出来なくなれば、それはもう危険です。

破滅という言葉も見えてくるでしょう。

 

負けても楽しかったと言えて、勝てば大喜び。

そんな感じで遊ぶのが、素晴らしいギャンブラーだと僕は思ってます。

 

今回紹介した方法は、金額の設定により、予想にさらに力が入るという風にも思います。

お金は無限ではない。

だからこそ、勝負できるレースや馬などを真剣に考えるようになるでしょう。

 

最近お金が減りすぎだと感じる人は、ぜひ金額の設定をしてみてくださいね^^

-世間話
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.