競馬・馬券

2020ローズステークスの気になる馬!予想的中へ注目の5頭を紹介

更新日:

紫苑Sから始まりました、予想とは別に公開する気になる馬の紹介コーナー。

想像よりも多くの方に見ていただけたので、今回はローズSにて行おうかと思います。

基本的には、ここで紹介する馬を実際の馬券で狙うことになりますね。

2020ローズSの予想!秋華賞に向けた重要なステップレースを制するは一体

秋競馬のスタートは、G1レースへのステップです。 このローズステークスもまさにその位置づけ。 秋華賞トライアルですから、春からの成長を見せる馬には特に注目でしょう。   今年は牡馬牝馬ともに ...

続きを見る

 

今回も前回同様5頭を紹介。

ディープインパクト産駒が多い印象ですが、牝馬クラシックはそうなりがち。

2冠馬出走しない前哨戦、リベンジに燃える馬の勝利か新興勢力か。

スポンサーリンク

ローズSの注目点

特に今年のという事ですが、阪神ではなく中京での開催という点は少し考えたいですね。

左回りにもなりますし、直線の距離も変わってきます。

これまでの傾向とは、少し変えた予想が必要でしょう。

 

前走オークス組の評価もしっかりしたい。

今年はロベルト系が上位にかなり来ましたので、それを頭に入れておきたい。

後は新興勢力からは成長性、血統などから判断したいですね。

 

成長性に期待~オーマイダーリン

まずはオーマイダーリンから。

この馬は新興勢力に該当しますね。

重賞レースはシンザン記念の4着以来。

 

ディープインパクトにモンズンという走る傾向にある血統。

前走ようやくの勝利でしたが、連闘で挑んでくるのであれば面白い存在。

もちろん、大敗の可能性もあるリスクある1頭ですけどねw

 

これまではマイルを中心に、時折1800mも使っています。

ですが、母を考えるとスタミナが必要なレースでも走れるのではないかと。

距離延長が味方になる可能性はあります

 

中京は前走勝利した舞台。

疲れが残っておらず、状態が上向いているなら波乱の立役者になるかも。

スポンサーリンク

復活の2勝目を~クラヴァシュドール

世代上位の力を持った馬と評価されていた1頭。

気が付けばいまだ1勝のみ、復活の勝利にしたい気持ちは強いでしょう。

父は成長力が売りのハーツクライ。

 

オークスでは先行策で挑みましたが、結果は大きく離されました。

しかし一方で、そこまで能力に差があったとは考えにくい。

素質とは別の部分で負けてしまった印象ですね。

 

こういう馬は、舞台や相手が変われば好走できると思います。

母がスピード型の血統だけに、短縮して再度注目となりそうですね。

 

オークスの悔しさを晴らす~デゼル

オークスでは新興勢力として挑み、2番人気と評価されました。

結果は残念ですが、着差は0.7秒と思ったよりは遠くない。

これまでのレースぶりからも、戦法は変えようがないという事でしょう。

 

母アヴニールセルタンはマイルから2000mあたりで活躍

距離短縮でも歓迎でしょうし、重賞の経験が出来たことは大きい。

結果を出している左回りも問題ないでしょう。

【競馬】馬券で勝つために意識したこと4選!大事なのは予想法だけじゃない

以前少し書いていた、馬券で勝つようになって意識したこと。 これの説明を今回は、僭越ながら書かせてもらおうかなと思います。 よく初心者さんが間違えるのが、予想法だけ集中すること。 馬も負けから学ぶ!?競 ...

続きを見る

もう1度人気を~リアアメリア

G1で断然の人気を背負った馬でしたが、その後は低迷となった。

しかし光が見えたのが前走のオークスでしょう。

オークス上位馬の中でも個人的には結構評価しているのがこの馬です。

 

先ほど書いた通り、ロベルト系の活躍が目立った今年の同レース。

リアアメリアに関してはその血を持たず、この視点でのみ考えれば優秀な走り。

評価できるのではないでしょうか。

 

直線が広く、長い舞台はやはり合うのかと思います。

好走例の多いディープインパクトとファピアノ系の組み合わせ

復活のためにも、ここは好走させたいはずです。

 

優秀な兄弟に負けていない~リリーピュアハート

最後の1頭がリリーピュアハートです。

この馬は兄弟も非常に安定して走っていたことが評価の1つ。

この馬もオークスまでは馬券外0ですから、安定性ではかなり上位でした。

 

崩れてしまった前走は、これまでの競馬が出来ずのもの。

後方すぎたことは見てわかる通り、それでも最後は0.7秒差でした。

相手なりに走れる馬、そう考えることもできるでしょう。

 

多少レース間隔が空くことについても、これまで問題なし。

むしろ全て勝っているため、休んで力を使えるタイプかもしれません。

この特徴はディープ産駒らしいですね。

 

以上、この5頭が個人的にも注目の出走馬です。

やはり面白いメンバーですから、迷うかもしれません。

オッズとも相談し、最終判断を決めるのもアリでしょう♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.