競馬・馬券

JBCスプリントの馬券予想2020!逃げ馬多数とハイペースは確定だが

投稿日:

今回の記事では、月曜日の大井競馬予想ではなく、火曜日のG1レースを予想します。

理由ですが、月曜日に狙いたい馬が1頭しかおらず、よってアメブロにて公開にしようと決めました。

 

ということで、開催は火曜日ですがJBCシリーズの予想をします。

その最初の予想でJBCスプリントから公開していきますよ。

 

ここは短距離という事でスピード自慢が集結。

昨年の浦和とは違い、差し馬にもそれなりにはチャンスありと見てイイでしょう。

無理に前を狙う必要はそこまでないかと。

 

とはいえ1200mですから前が有利

逃げ馬集まったメンバーですが、あなたの本命はどの位置の馬か。

スポンサーリンク

2020JBCスプリントの予想法と本命馬

予想方法ですが、スピードある血統は軽視できませんね。

サウスヴィグラス産駒は当然ですが、アメリカ系が上位に多い。

ただし右回りという事もあり、ゴールドアリュール産駒も好成績を残しています。

 

また、中央でも同じですが気性が少し荒い馬も短距離はイイですよね。

気持ちが前向きという表現もありますが、そういった馬は地方でも有利です。

 

さて、ここからは僕の馬券予想になりますが、まずは本命馬から。

軸にしたいのは、11番のジャスティンになります。

人気するでしょうが、このメンバーなら割れるでしょうね。

 

父オルフェーブルということで気持ちが前向きな血統。

母父ゴーンウェストという事で、スピード強化された馬ですよね。

ダート1200m戦では6回使って4勝、馬券外は1度のみ。

 

その中の2つは大井での1200m戦という事で非常に評価したい。

また内容にも評価できるポイントがあります。

 

久々だった前走もその1つ

先行した3番手からの競馬でしたが、前にはつらい流れでした。

ブルドッグボスやコパノキッキングという強い差し馬が迫るも、粘って勝利。

 

この時の反動がなければ、ハイペースになりそうな今回でも。

逃げる必要がないので、前を見て競馬出来るのは有利でしょう。

スポンサーリンク

相手の2頭はこの馬たちで

対抗馬には13番コパノキッキング

先行のイメージが強かったですが、脚を溜める競馬も出来自由度は高い

これは能力が無いとできないことで、素質は分かっていましたが高いです。

 

隣がブルドッグボスですし、スタートから不利を受ける可能性は低そう

前に行く馬が多いので、この馬が先行するかどうかは難しい。

無理する必要はないでしょうから、この馬も前を見つつですね。

 

ここまでの実績があるため振り返りは必要ないでしょうか。

アメリカ血統だけに、スピード能力はこのメンバー中でも上位。

 

3番手評価が地方馬14番ブルドッグボス

ダートで差して強い馬は見ていてかなり好きなんですよね。

その中でも、これほどまでに差しが通用する馬は珍しい。

 

直線短い浦和競馬場でも勝利、重いハンデだった2走前も追って3着

勝ち馬マテラスカイとは0.5秒差、前が残っただけにどの馬が強い競馬をしたかはすぐにわかりました。

 

これまで苦しめられてきた斤量の差はなくなった

前が速くなればなるほど、この馬には魅力的な展開に。

競馬のスタイルが決まっている馬は、それだけで有利ですね!

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします♪

JBCは門別でも行われるそうで。

記録だらけだった中央競馬開催。

G1がいくつもある今週の地方競馬も、まだまだ熱さ全開ですね!

母父ディープインパクトは馬券で儲かるか!データから狙える傾向を探す

現役時には無敗の3冠馬となり、種牡馬になっても数多くのG1馬を送り出した伝説的な名馬ディープインパクト。   菊花賞では父に並ぼうと無敗の2冠馬、コントレイルが出走しますね。 そこで今回はこ ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.