競馬・馬券

アルゼンチン共和国杯2020の予想!混戦ムードで穴人気予想に

投稿日:

土曜日の重賞レースは、悔しいことに本命馬が来ず

対抗馬の勝利を立て続けに見ていると、競馬の難しさを感じていました。

その分、ツイートしていた阪神12Rの的中は本当に嬉しかったですがねw

 

さぁ日曜日はここ最近調子いいですから今週も儲けたい。

まず予想するのはアルゼンチン共和国杯、2500mという荒れる要素十分。

一長一短のメンバー構成、どの視点を重要とするかで大きく変わりそうです。

スポンサーリンク

2020アルゼンチン共和国杯の予想法と本命馬

先ほど書いた通り、東京芝2500mで行われる1戦。

非根幹距離に該当し、2400mなどと比べると血統の傾向も変わってくる舞台ですね。

たった100mですが、その結果予想が難しくなるんです。

 

傾向的にはステイゴールド産駒などが優秀。

スタミナがあり、この距離への適性も高いことからこのような結果に。

ヨーロッパ向けの血統馬が走る傾向があると思います。

 

例えば、オルフェーブル産駒も今後好走増えるかなと。

非根幹距離の適性、そしてスタミナがあるかどうか。

この2点に注目すれば、的中も近づくかと思います。

 

これらを考慮したうえで馬券予想。

本命ですが、期待も込めて14番オセアグレイトを狙ってみます。

人気ないですね、これは美味しいオッズかなと。

 

日本向けの血統というよりは欧州向けという感じの構成

成長力には期待できそうで、今年は重賞でも通用と。

目黒記念では6着も、この1戦を評価して本命としました。

 

やはり8枠はあまり成績良くない傾向。

目黒記念では8枠16番から競馬して勝ち馬と0.6秒差

そこまでメンバーレベルも低くなかったので、今回枠が悪くなければ。

 

7枠は悪い数字でもないのでね。

距離延長は確実にプラス、お買い得と思い積極的に狙いたいです。

スポンサーリンク

対抗単穴馬の2頭

対抗馬には10番サンアップルトン

前走は3月以来の競馬でオールカマーに出走。

1.1秒差なら、次に向けていい結果だったと思います。

 

ゼンノロブロイにキングカメハメハという血統で、中々に重厚な構成

切れる脚というタイプではないですが、長い距離でいい脚を使えるタイプ。

この距離でも十分戦える素質ですね。

 

鞍上もこの馬の特徴は十分にわかっていると思います。

脚質的には展開向いてほしいという感じですが、叶えば強いはず。

母父ディープインパクトは馬券で儲かるか!データから狙える傾向を探す

現役時には無敗の3冠馬となり、種牡馬になっても数多くのG1馬を送り出した伝説的な名馬ディープインパクト。   菊花賞では父に並ぼうと無敗の2冠馬、コントレイルが出走しますね。 そこで今回はこ ...

続きを見る

3番手には2番ラストドラフト

母父こそディープインパクトですが、父はアイルランドのノヴェリスト。

さらに母のマルセリーナは母系がアイルランド血統。

 

日本向けの血統というよりは海外の、ヨーロッパの芝向けですね。

なかなか日本のスピード比べだと厳しい可能性があります。

ただし、先ほど書いたように非根幹距離なら戦える傾向に。

 

アメリカジョッキークラブカップは2200m戦。

前がゆったりし、先行馬が上位2頭来ましたがこの馬は追って3着まで

この距離なら戦える可能性が高いと判断し、オッズもお買い得と思います。

スポンサーリンク

それ以降の予想とお知らせ

これ以降の予想に関しては、ランキングサイト内にて。

重賞予想コーナーにて掲載しているので、応援含めよろしくお願いします。

重賞4つは結構忙しいw

でも1つはビシッと当てたいですね、穴予想ですが。

みやこステークス2020の予想!少頭数のダート戦で逃げるが勝ちか

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.