競馬・馬券

みやこステークス2020の予想!少頭数のダート戦で逃げるが勝ちか

投稿日:

先に予想公開しましたアルゼンチン共和国杯は穴目の予想。

一方で、今回記事にしますみやこSは比較的堅めの予想になります。

まぁ少頭数なので、そこまで荒れないかなと。

 

展開を考えても前が有利そうですね。

タフなコースではありますが、前に行けるスピードある馬を探します

スポンサーリンク

2020みやこSの予想法と本命馬

先ほど書いてますが、今年は少頭数での争い。

ダート1800mなのでスピードだけでは厳しいですが、前に行ける馬が有利でしょう。

極端に前がスローにすれば、よーいドンの競馬で逆転もありそうですが。

 

いきなり本命馬を公開しますと、5番ベストタッチダウンなんですよね。

今回人気の一角ですが、前に行けるスピードと粘りには期待したい。

 

さて、前に行くのが武豊騎手、逃げられると厄介な騎手ですよね。

後ろにも足を使わせたりと、戦法の引き出しが多いレジェンド騎手です。

そう考えると、後ろの馬がどう競馬するかは判断が難しくなるでしょう。

 

個人的には早めに前に行く馬もいると予想。

逃げの武豊騎手、これだけでも十分買える材料でしょう。

 

ちなみに、血統も好成績なので本命にしました。

特に母父スペシャルウィークは回収値も立派、軽視できません。

スポンサーリンク

対抗単穴馬の2頭

対抗馬には6番クリンチャーを狙います。

これまた人気馬ですが、この舞台での安定感や叩いた効果に期待できますね。

もちろん、鞍上川田騎手というのも材料の1つです。

 

この馬の場合、素晴らしい脚を最後に使えるのも魅力ですね。

また展開に合わせて自分から動けるのも強みの1つ、能力は高いです。

 

本命ではないのは、勝ち切れない点が気になったからですね。

中心視は難しいですが、安定感で馬券には入れておきたい馬です。

競馬をより深く楽しむ方法!馬券予想に血統を取り入れる理由と推奨本

あなたは競馬の予想をする際、血統について考えていますか? 競馬は「血」のスポーツとも呼ばれますが、馬券的にもかなり重要。 今まであまり深く考えてこなかったというならば、今後時間を割いてもイイでしょう。 ...

続きを見る

3番手評価には9番スワーヴアラミス

ゆったりしたペースになれば先行力あるこの馬の力にも期待。

このコースでは素晴らしい安定感、叩き2走目の中2週は魅力的ですね。

 

血統的には砂を被らない外枠も好材料

無理なく前についていければ、チャンスを狙えると思います。

スポンサーリンク

それ以降の予想と印

これ以降の予想に関しては、ランキングサイト内にて公開です。

重賞予想コーナーにて掲載されているので、応援含めよろしくお願いします♪

ジャパンカップに向け資金は欲しいところ。

今年の競馬は記録が多く出ました、コロナが勿体ないですが仕方ないですね~。

アルゼンチン共和国杯2020の予想!混戦ムードで穴人気予想に

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.