競馬・馬券

勝島王冠2020の予想!馬券の中心は右回りに難があると思われている1頭

投稿日:

今週の地方競馬、注目レースの1つが水曜開催の大井11R勝島王冠

大井1800mでの開催という事で、距離さえこなせれば力が出しやすい舞台でしょう。

 

もちろん先行馬も強いですが、力のある差し馬も来られる舞台。

見ている側には面白い1戦ですが、作戦など騎手などは大変かなと思います。

 

今年はメンバーがそれなりに集まりました。

ノンコノユメもいますし、モジアナフレイバーまで出走

東京大賞典に向けたレースでもあるので、ぜひ注目しましょう!

スポンサーリンク

2020勝島王冠の予想法と買いたい3頭

先ほど書いたように、この舞台では先行馬だけでなく差し馬も台頭

各馬力を出しやすい舞台ですから、ここまでのレース振りや実績も見ておきましょう。

 

斤量は基本が57キロですが52キロもいますし58キロもいる。

52キロは魅力的ですが、このメンバー相手にそれだけで活躍できるかどうか。

あまり斤量差は考えなくてもいいと思いますよ。

◎7番カジノフォンテン

〇11番リッカルド

▲9番モジアナフレイバー

この3頭が今年の狙いになります。

本命馬に関しては、タイトルでバレるかもしれませんね。

 

カジノフォンテンは右回りで少し嫌われそうですね。

ただ力は前走を見ても増している印象で、極端に軽視するのは怖い。

それに、2走前はミューチャリー相手にそこまで差のない競馬を大井でしました。

 

実績で言えばクイーン賞を最近勝ちました、サルサディオーネに勝利

能力に関しては疑いようはないですね。

叩き2戦目で上積みもあると考えれば、この馬の勢いと能力は上位でしょう。

 

リッカルドは9歳ですがまだまだ現役ですね。

パフォーマンスも悪くなく、3走前はミューチャリーに0.4秒差

近2走はいい脚を使って好走してますから、まだこの相手でも十分やれそう。

 

モジアナフレイバーは5戦4勝の舞台になりますね。

能力だけでなく、力を出せる舞台だけにここでは好走しなければ。

58キロは多少気になりますが、それで大崩れする馬でもないでしょう。

 

ここ2走も高いレベルで安定。

まだ5歳、地方競馬では主役級の1頭ですよ。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

東京大賞典に繋がるであろう豪華メンバーのこの1戦。

ぜひ馬券を買って楽しんでいきましょう♪

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

この世のものには全て理由が存在する。 そういう意味では、競馬でずっと負け続ける人にも何か理由があると思いませんか? 僕も数年前までは年間収支マイナスでした。   このままではいけない! そう ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.