競馬・馬券

2021ダイヤモンドSの馬券予想!本命は黒魔導士の一撃に期待して

投稿日:

この記事では、昨年大波乱となったダイヤモンドSの予想を行っていきます。

ほぼタイトルで本命馬はバレますが、最後まで見ていただければと思います。

 

昨年は8枠からミライヘノツバサが勝利

やはり8枠が優秀な成績を残す1戦ですが、今年はどうなるか。

 

先に書いてしまうと、僕は単勝2頭で勝負を予定

本命馬と対抗馬、特に注目しているので参考になればと思います♪

スポンサーリンク

2021ダイヤモンドSの予想法と上位3頭

ツイートもしましたが、このレースの8枠はかなり優秀

長距離ですし、ロスないうちが有利かなとも思えますがね。

確かに複勝率は内も悪くないのです。

 

ですが、7枠8枠よりは低く、外が有利と考えてよさそう

上位3頭以外の印もほとんど外枠の馬に入れたので、変に内枠決戦にならなければ。

昨年のインパクトあると、人気薄から狙う人増えそうでオッズ割れるかも。

 

◎6番ブラックマジック

〇15番パフォーマプロミス

▲14番タイセイトレイル

以上の3頭が、今回上位に評価した馬です。

 

本命はブラックマジック

通常は舞台経験をしっかり確認するのですが、このレースに関しては参考にならず。

多くの馬が未経験という事もあり、そのあたりは臨機応変に対応と。

 

大事なのは長距離で走れるかどうかですね。

血統ですがディープインパクトにサドラー系の配合。

母母父はモンズン、凄くスタミナ豊富な配合ですよね

 

ディープインパクト産駒自体のこの舞台での成績は、悪くないです。

むしろ、スタミナイメージあるステイゴールド産駒が5戦して全部馬券外。

そう考えると、ディープ産駒の複勝率40%は悪くないといえるでしょう。

 

兄弟にはフォイヤーヴェルク、ノチェブランカなど。

やはり長い舞台で好走するので、この馬も例外ではない

舞台に不安は少ないので、この予想オッズを考えると本命ですね。

 

ちなみにローテーション実績もクリア

個人的には最も不安の少ない1頭と判断します。

 

対抗はパフォーマプロミス

実はかなりの能力があるのでは、と思ってます。

順調に使えていたわけではないのに、大崩れがあまりない

 

3走前は2019年の天皇賞春以来、つまり1年以上間隔を空けていたわけです。

それでラヴズオンリーユーに差はないですが勝利、結構凄いと思いました。

 

その後これまた久々の京都大賞典で0.5秒差の6着。

メンバー揃っていたので十分すぎる結果。

ジャパンカップは厳しかったですが、天皇賞春3着でタフな競馬になれば。

 

先ほど書いたように、ステイゴールド産駒の好走例がないのは気になる

とはいえ有利とされる8枠も引いた、これだけでも注目する価値はあるでしょう。

成績を見ても、勝ち切る能力もしっかりあります。

 

3番手評価にはタイセイトレイル

長距離レースで安定したレースをしてくれる1頭。

ハーツクライ産駒ですし、距離延長も不安少なく

 

ただ唯一の不安点は勝ちきれないこと。

悪くないレースは多いですが、一方でメチャクチャいい内容もあまりない印象。

なので軸にして単勝勝負、これは正直難しかったですね。

 

ただやはり悪くない枠に入った事

血統も悪くなく、ローテーションもクリア

馬券内という意味では、可能性がありそうなので評価しておきます。

 

当サイトでの予想は以上になります。

これ以降の印はランキングサイト内にて公開。

重賞予想コーナーにて掲載しているので、応援含めお願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

今週は重賞レース多いので資金管理、大事ですよ。

それでは、一緒に競馬楽しんでいきましょう!

母父ディープインパクトは馬券で儲かるか!データから狙える傾向を探す

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.