競馬・馬券

2021弥生賞ディープインパクト記念の予想!皐月賞へ無敗で挑む馬が?

更新日:

この記事では2021年の弥生賞ディープインパクト記念を馬券予想していきます。

ここからは弥生賞と省略しますが、分かるから大丈夫ですよね。

 

今年の注目は、現時点でクラシック最有力ともされるダノンザキッド

この馬の出走ですよね、非常に楽しみではあります。

とはいえ、事前にしたプチ予想では別の馬を注目に。

 

まぁ配当妙味も考えちゃいますよね。

少頭数で、限られた馬にのみチャンスがありそうな構成。

馬券の買い方、これも難しさがあると思います。

スポンサーリンク

2021弥生賞の予想法と上位3頭

弥生賞の注目ポイント、それは皐月賞と同じ舞台であること

つまり前哨戦としては最高の条件で、過去も有力馬走ってます。

超有名な馬ではディープインパクト、名前になってますが勝利

 

この時のインパクトは少し薄かったですけどね。

強い馬がステップとして使う1戦、力が出しやすい舞台で勝利するのは。

 

◎10番シュネルマイスター

〇2番ダノンザキッド

▲4番タイトルホルダー

この3頭を上位として、注目したいと思います。

 

本命はシュネルマイスター

プチ予想でも書いたのですが、やはり本命にしたい。

枠は外になりましたが、この頭数なので大きな不利はないかなと。

 

気になるのはやはり距離延長でしょう。

父キングマンはマイルで大活躍した馬、短距離でという印象もある。

しかし、母の血統にダンシングブレーヴやミルリーフも含まれている。

 

これは日本でも走れる素質で、距離の融通もありそうです。

そしてこの馬の母がサドラーズウェルズ系の馬

全体的に見ると重厚感のある血統構成、少なくても中距離まではこなせるかなと判断です。

 

出走間隔は、使ったほうがよくなるタイプかもしれません。

ですが前走しっかり勝ってますからね、不安は少ないです。

勝てば無敗でのG1挑戦、今回も上がり最速期待ですね。

 

対抗はダノンザキッド

この馬を軽視するのは危険だと判断しました。

どう考えても現時点での主役、強い馬の成績とローテですね。

 

最近では直接皐月賞、という事もありますがね。

しっかり前哨戦使ってくるという事は、それだけ狙っているんだと。

それなら仕上げもそれなりにできている、そう評価したい。

 

この馬の凄いところは、過去3戦すべて上がり最速

しかも、先行しての結果なので、レベルの違いを見せていると思います。

ホープフルSと同じ舞台、不安が一切ないという人気馬ですよ。

 

3番手評価にはタイトルホルダー

中山は新馬戦で勝利しており、大きな不安なし。

前走はG1で4着、ですが着差は大きくないので成長次第。

 

血統がこの馬も重厚感のある構成で、使ってよくなりそうなタイプ

兄弟はメロディーレーン、小さな頑張り屋ですね。

母の血統がスタミナ系なので、その部分は受け継ぎやすいのかもしれません

 

パワーもあるタイプでしょうから、中山の芝もしっかり走れる。

前走は健闘しましたが、決してラッキーとかではないと思います。

皐月賞でも見たい馬ですが、間隔空けてどうか、この点がカギになりますね。

 

当サイトでの予想は以上になります。

これ以降の印に関しては、ランキングサイト内にて公開

重賞予想コーナーにて掲載しているので、応援含めお願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.