競馬・馬券

阪神大賞典2021の馬券予想!長距離レースのデータは騎手が重要か

投稿日:

この記事では、3月21日に行われる阪神大賞典の予想を公開します。

タイトルにもある通り、長距離レースはジョッキーで。

昔から言われることですよね。

 

げんに菊花賞なんかは騎手で買うと的中しますしね

天皇賞春もそうですが、凄い騎手だと何勝もしているという。

展開予想、騎乗技術など色々求められそうで、見ている方としては面白い。

 

阪神大賞典はそんな天皇賞春の前哨戦。

1頭注目馬いますが、別の馬から本命勝負です。

スポンサーリンク

2021阪神大賞典の予想法と注目上位3頭

阪神競馬場の芝3000m戦ですね。

長距離レース、スタミナが必須となる舞台です。

血統も当然、スタミナ豊富な馬が有利でしょう。

 

加えて雨の予報で馬場状態も怖いところ

もしかすると、とんでもないタフな1戦になるかもしれません。

 

◎2番タイセイトレイル

〇9番アリストテレス

▲7番アドマイヤジャスタ

この3頭を馬券の上位として評価しました。

スプリングS2021の予想!血統のデータを参考に馬券は堅実に

 

本命はタイセイトレイル。

事前にプチ予想のコーナーで記事にした本命馬。

やはり今回も例外なく本命で決定です。

 

やはり岩田騎手のこのレースでの強さ

過去6回のデータを見ても3勝が同騎手ですから素晴らしい。

もちろん、騎乗していた馬も良かったのはありますが。

 

で、今回はユーキャンスマイルではなくこちらに騎乗と。

昨年は逃げて6着、このレースは10年で先行馬5勝とマクリが5勝

あまり向いたレースではないのに0.5秒差に粘りました。

 

昨年よりも前走敗れてしまいましたが、先行した結果です。

近走しっかり前に行く競馬をしており、今年はハナにはいかないだろうと。

注目馬が今年はいるので、マークに苦労してくれれば前がそのままという事も

 

血統はハーツクライが父という事でいいですね。

これに岩田騎手がセットで、しかも狙いたいオッズ。

買わない理由が正直ありませんでした。

 

対抗はアリストテレス

そうは言っても、やはり主役はこの馬でしょうね。

ルメール騎手の技術は知ってますし、強い馬という事も知っている。

 

本当に配当妙味のみという感じでしょうね。

あえてケチをつけるなら、例えば阪神では2着しかないとかでしょうか。

ただ使ってきたレースを見ても、成長型の馬であったのは確か。

 

勝ちきれない馬から、勝ちきれる馬になっているのでやはり強い。

菊花賞を強い競馬で勝利した父エピファネイアですから。

距離に関しても、やはり心配はない馬でしょう。

 

3番手評価にはアドマイヤジャスタ

あえて穴馬を狙ったのがこの馬ですね。

走ってみないと分からない、重賞を勝利した実績はあると。

 

阪神は過去3回使っていて、2着2回に重賞で1秒差の6着

この馬の全体的な成績を考えると、走ってますよね。

阪神巧者の可能性があります。

 

ジャスタウェイの産駒ですが、そのお父さんはハーツクライ。

成長の仕方、得意な距離を考えれば楽しめそうな馬かなと。

人気の馬の近くで発走ですし、作戦はあると思いますよ。

 

当サイトでの予想は以上になります。

これ以降の印に関しては、ランキングサイト内にて公開。

重賞予想コーナーにて掲載しているので、応援含めお願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

記事の下にコメント欄もあるので、自信の馬がいれば気軽に紹介を。

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

ロードカナロアの産駒はダートでも買い!人気出にくいからこそ馬券に

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.