ゲーム 世間話

モンストもガチャの提供割合を表示へ!あれはギャンブルに近いのでは

投稿日:

どうも、エスティーです。

今回の話題はとあるアプリについて。

有名なゲーム、モンスターストライクです。

 

引っ張りハンティングのフレーズはあまりにも有名。

当時圧倒的な人気だったパズドラに勝負できた数少ないアプリの一つでした。

 

モンストは、課金制度があります。

いわゆる、ガチャを回すためなどに使うためのアイテムを買うためです。

以前から、ガチャの確率が知りたいという人は多かったはず。

 

ようやく、それが実現するようです。

 

ガチャの提供割合とは

簡単に言えば、確率ですね。

このレベルのモンスターは、5分の1。

それより一つ下が3分の1などです。

 

恐らく、実際は%で表示されるでしょうけどね。

つまりはこういう事です。

 

しかし、それでも疑い深い人は信じないでしょう。

そういう人は、たぶん課金しないでしょうけどねw

 

スポンサーリンク

取り締まり強化中

App Storeでは、この表示に関して厳しめの対策を取り出しました。

審査ガイドラインにも表記され、監視も強化。

 

先週末のセールスランキングで、表記されていないアプリの表示を一時表示しなかったようです。

モンストやパズドラです。

このような人気アプリでも、表記しなければ厳しい処置が待っているという事です。

 

今後表記されることは当たり前になるでしょう。

 

アプリのガチャはギャンブルではないのか

僕が一番強く思うのはこの話題です。

いわゆる、実体のない物にお金を出す行為。

それがガチャではないでしょうか。

 

更にそれが、お金を出しても欲しいのが当たらない可能性があると。

ゲームセンターにあるUFOキャッチャーに似たシステムでしょうかね。

 

お金を出しても、腕が良くなければ一生取れない可能性がある。

または、たまたま取れるのを待つか。

 

しかし、圧倒的に違う点があります。

それは欲しいものが手に入るかです。

そして、実物であるという点も見逃せません。

 

後者に関しては、あえて無視しましょう。

ゲーム好きには、実物かどうかなんて関係ないですもんね。

僕にもわかります。

 

ですが、前者の問題は大きいでしょう。

 

確率が表示されても消えない不安

今回の動きで、確率表記は確実に増えるでしょう。

しかし、恐らくそれはレアリティー別の確率だと思います。

 

あなたが、新キャラを狙っているとして。

それ以外はいらないという場合。

確率を見ても、同じレアリティーの出る確率しかわかりません。

 

10%で出現するとして。

更にその中の1体を狙うとなると、砂漠でコンタクトを探すようなものになります。

しかも、10%という数字は良い方でしょう。

 

UFOキャッチャーと違い、完全に運に支配されるもの。

これをギャンブルと言わずしてなんと言うでしょう。

 

僕も実は課金はしています

ここまで書いてきましたが、僕も課金はしています。

値段はそこまで高くありません。

さらに、課金するアプリは限られています。

 

課金したくなるシステムが、しっかりあるからです。

それは、ある程度の回数回すと確実に最高レアのモンスターが手に入るゲーム。

ガチャを回すとポイントが貯まり、アイテムと交換が出来る。

 

このようなシステムですね。

正直、パズドラにはない機能です。

一応、モンスターポイントというものは出来ましたけど。

 

このような仕組みは、間違いなく今後必要でしょう。

それでも、多額の課金は危険ですけどね。

 

アプリの課金まとめ

提供割合の表示ですが、して当然ですよね。

それでも信じられないという事はありますがw

 

それでも、遊ぶ以上は信じるしかないんです。

 

また、課金した人にはある程度の恩恵は必須でしょう。

それがあるゲームは結構あります。

課金するゲームは選びましょう。

 

最後に、課金で借金する人もいるようです。

こうなるとギャンブルと変わりませんね。

そういう気持ちで、課金は行いましょう。

-ゲーム, 世間話
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.