世間話

迷惑youtuberが多発中!?これに関する自分的感想を書いてみる

投稿日:

どうも、エスティーです。

今回のテーマは、なかなかに重要です。

なぜなら、非常にタイムリーな内容になっているからですよ。

 

テーマの内容はyoutuberについて。

認知度がどんどん上がっている彼らですが、全てがいいわけではありません。

中には、羽目を外しすぎる人もいるようです。

迷惑youtuberとは

最近話題になったのは、アメリカの人です。

名前は出しませんが、知っている人がほとんどでしょう。

彼は、東京に迷惑をかけまくった後に自殺者の遺体を動画で撮影、投稿しました。

 

1500万を超える登録者数を持つ彼の動画でです。

本人は言い訳してますが、まったく意味が解りませんでした。

なぜなら、動画内で笑っていたというからです。

 

僕は正直、この動画を見ていません。

見なくても情報はたくさん入ってきますからね。

 

彼への批判は、日本人だけにとどまらず、アメリカや世界中で起きているようです。

youtubeは彼との契約を解除したと言います。

当然ですよね。

 

むしろ、逮捕されてもおかしくないことをあちこちで行っています。

注目されるために、母親に面倒をかける子供のようです。

 

しかし、彼以外にも多くの迷惑youtuberが国内外に多く存在しています。

中には、殺された人もいるよう。

 

スポンサーリンク

これらの行為は自分たちの首を絞める

僕が言いたいのは、上記の事です。

今回、事態を重く見たyoutubeは、収益に関する情報を変えてきました。

 

今までは視聴回数によって、収益に影響がありました。

それが今回の変更によって、回数よりも時間を重視するように変わると言います。

僕が思っているよりも厳しい条件になりそうです。

 

また、チャンネル登録者数によっても変わるそう。

だんだんと、youtubeで手軽に稼げる時代は終わりを告げています。

 

これによって困るのは中間層の人たちのようです。

特に、この視聴時間が曲者のようです。

新たに始めようとする人には、かなりの試練になるでしょう。

 

しかし、文句は言えません。

なぜなら、こういった変更は迷惑youtuberのせいで行われているからです。

 

広告主が怒りだしている

youtuberの収益は、企業が出す広告費によって支払われています。

しかし、最近の迷惑行為により、大手企業の中でも広告をやめている企業が多く出てます。

 

このままいけば、ドンドン廃れていくでしょう。

いや、昔に戻ると言ったほうがいいかもしれません。

 

どうやら、海外では広告を出していること自体、よく思われない場合もあると言います。

ペプシなんかが、撤退したと聞いてます。

 

先を見据えた行動をしましょう

僕自身、youtube等で人気になることの難しさはわかります。

このブログもそうです。

 

ですが、ああいった迷惑行為は考えたことないですね。

実際、ああいったことをすれば人は見るでしょう。

でも、それってどうなんでしょうか。

 

自ら、目先の視聴回数やお金にばかり気を取られ、気がついたら全てを失います。

規制は厳しくなり、収益どころではなくなります。

下手をすれば逮捕もあり得るし、そうなれば笑いものにもなれないでしょう。

 

人を傷つけることしかできないのは、正直ゴミだと思います。

ゴミは捨てられます。

こういったコンテンツはやめておきましょうね。

 

僕はこれからもクリーンにいきたいと思います^^

-世間話
-,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.