イベント 世間話

バレンタインでお困りか!?皆がいくら使っているのか調べてみた

投稿日:

どうも、エスティーです。

今回のテーマは、もうすぐ来るイベント「バレンタイン」です。

ハロウィンに敗れるも、まだまだ人気のあるイベントではあります。

 

そこで、僕が気になったのはその金額。

やらしい話ですが、困っている人もいるはずです。

なのでサクッと調べてきましたよ。

 

スポンサーリンク

そんなにお金はかけないよう

結論から言うと、あまり高額ではありませんでした。

まぁ、そうでしょうねw

平均の金額では500円以上2000円未満が主流のようです。

 

とうぜん、それ以上の人もそれなりにいるのですけどね。

多くの人が市販のチョコで済ませていたりするので、高額なのはなかなか。

高いチョコって本当に驚くほど高いものもありますよね。

 

今でもなお義理チョコという文化があるため、高額なチョコばかりが売れるわけではないようです。

ならば、この金額も納得ではないでしょうか。

 

バレンタインをもらった人の割合

これは昨年のデータでしょう。

チョコをもらったという男性は、約75%いました。

4年前などに比べると、結構減っているみたいです。

 

この数字は出さない方が良かったですかねw

貰えなかった人の傷口をえぐっている気がしてます。

 

男子にあげるだけではないようで

 

最近では、女子同士での交換もあるみたい。

友チョコというやつです。

これの出現は、僕の学生時代に戦慄をもたらしました。

 

男子の間で、女子同士で交換していることに暴動を起こそうとしていた人もw

わからなくもないですw

 

また、限定のチョコを自分用に買うという人もいました。

確かに、バレンタイン用のチョコって限定品だから女子は好きそうですね。

これはなるほどと、思いました。

 

最後に

いろいろな楽しみ方があるバレンタインですが、それでも男子にあげている人が多くいました。

よかったですね、男子たちよ!

ただし、過度な期待はやめておきましょうね。

 

あげる側も、あまり高額なものはやめておきましょう。

社会人ならば、Godivaとかでもいいでしょうが、学生だとビックリしちゃう人もいますよ。

男子は単純なので、貰えればいいんですよ。

 

深く考えず、それなりのものでオッケーです^^

-イベント, 世間話
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.