競馬・馬券

京成杯AH2021の予想!中山2戦2勝のマルターズディオサに期待して

投稿日:

この記事では、2021京成杯AHの予想を行います。

土曜日は新馬戦含め、重賞も的中と好調でしたね。

そのぶん日曜日が怖いですが、新馬はここまで悪くない感じ。

 

この流れに乗って、ビシッと当てられればなと思います。

挑むのは中山芝1600mですね。

東京などに比べると、坂もありますからパワーも求められる。

 

スピードだけでは厳しい舞台。

過去の実績、血統などから力のありそうな馬を選ぶといいでしょう。

重賞なので、実績はデータとして揃っているかなと思います。

スポンサーリンク

◎7番マルターズディオサ

〇10番カラテ

▲16番スマイルカナ

△4番グランデマーレ

基本的には、上記の4頭で勝負します。

3連系の方向けに、これ以降の印も公開しています。

ランキングサイト内にて紹介、合わせて参考になれば♪

 

本命のマルターズディオサに関して。

 

最初に紹介しました通り、中山の芝は癖があります。

東京で好走していた馬が、凡走するケースも少なくない。

この馬の場合は、過去2戦して2勝と完ぺきな実績。

 

差して勝ち、先行しても勝っているという事で、適性は高いだろうと。

こういう馬は、買わないで絡まれるとガックリ後悔するので注視。

 

今年はまだ2戦しかしておらず、疲れなどは心配ないでしょう。

G1を2戦、高松宮記念はそこまで差のない競馬でした。

気になるのは、前に行けてないことでしょうかね。

 

厩舎サイドのコメントからも、ここへの出走は決まっていたようです。

得意な競馬場、舞台で再出発。

斤量55キロなら、そこまで下げて評価する理由にはならないと思います。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

セントウルS2021の予想!ナランフレグ軸で波乱を期待

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.