競馬・馬券

2022金盃の予想!ウラノメトリアは反動無ければ

投稿日:

この記事では、2022金盃の予想を行います。

舞台は大井ダート2600m右回り、地方では特に長いコースですね。

外回りで直線も長く、逃げ先行馬が勝ちきるには持久力がかなり必須。

 

このレースに関しては、差し馬の成績もイイですよ。

近年はサウンドトゥルーを買えばよかっただけなので、今年は難しいかもw

馬の実績的には、やはり2000m以上の好走はあったほうがいいでしょうね。

スポンサーリンク

◎7番ウラノメトリア

〇9番トーセンブル

▲4番サトノプライム

△10番セイカメテオポリス

上記の4頭に注目しています。

 

本命のウラノメトリアについて。

 

中央で走っていた馬で、その時はムーア騎手などが騎乗し勝利。

東京2100mでも勝利しており、スタミナに関してはそこまで不安なし。

そこからの前走ですよね、人気しても当然でしょう。

 

毎回書いてますが、地方初戦は強い馬であっても難しい。

そこを0.8秒差の圧勝、トライアルという事で舞台も経験

条件的には買いたいものが揃いすぎて、怖いくらいですが。

 

血統はルーラーシップにネオユニヴァース、良い配合ですね。

スピード型よりはスタミナ寄り、やはり中距離あたりでは強いはず。

タイトル通りですが、後は反動があるかないかですね。

 

キャリアは6歳ながら16戦と少ない

まだまだ動けるでしょう、期待したいですね。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

地方競馬はオッズパークで!超簡単な無料登録でプロの予想まで見放題

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2022 All Rights Reserved.