競馬・馬券

2022大井12Rダイヤモンドダスト賞の予想!フラテルニテ相性評価

投稿日:

この記事では、2月8日の大井12Rダイヤモンドダスト賞の予想を行います。

舞台はダート1600m右回り、直線短くなる内回りコース使用。

距離はありますが、逃げ先行馬の粘りも多い舞台ですね。

 

月曜はツイートした通り狙いたいレースがなく、見してました。

火曜も正直微妙なのですが、このレースだけは気になる馬がいたので。

強気ではないですが、妙味あれば参加したいという感じです。

スポンサーリンク

◎4番フラテルニテ

〇8番トウキョウドライヴ

▲7番フレアリングキング

上記の3頭に注目しています。

 

本命のフラテルニテについて。

 

10頭立てなので、妙味がどこまでかは心配ですが。

前走2着とは言え9番人気、まだ配当は期待できそうですよね。

問題は今回来れるかどうか。

 

その点ですが、元は中央で走っていた馬。

そこでも2勝しており、能力はあると思います。

中央では1800mと2400mで勝利、スタミナ凄いですね。

 

その影響で地方でも1800mで使われました。

が、2走前の凡走から距離短縮で1600mへシフト。

初戦から2着に好走、これは評価したいですね。

 

血統はクロフネにウォーエンブレム、スピードとスタミナのバランスがいい。

ただ父クロフネなので、スピードの方が面白そうだなという印象。

前に行ける能力はこの部分の影響もあるでしょうね。

 

1800mに比べると、逃げ先行馬の有利はこの舞台の方がありますので。

今回も前に行ければ、チャンスあると思っています。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

ロードカナロアの産駒はダートでも買い!人気出にくいからこそ馬券に

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2022 All Rights Reserved.