世間話

塩には賞味期限がない!?気になったので調査しました

投稿日:

どうも、エスティーです。

今回はいつものゲームや競馬ではありません。

 

実は、昼食時に塩を使う機会がありまして。

製造された日が2014年だったわけですよ。

当然焦るでしょw

 

慌てて袋の裏などを見たわけですが、どこにも賞味期限は書かれてませんでした。

 

どういうこと?

そう思った僕は調べてみたのでまとめて簡単に紹介しておきます。

スポンサーリンク

塩には賞味期限がないのか!?

賞味期限に関する話では、ガムにはないことは知ってました。

しかし、塩なんて未知でしたので知っているわけもなく。

 

調べた結果、やはり賞味期限はないという事でした。

とりあえずこれで安心ですw

 

ですがなぜ賞味期限がないのか。

気になった人もいると思います。

 

そもそも賞味期限とは何でしょうか。

なぜ賞味期限が記載される必要があるのか。

そこに答えはありました。

 

塩は時間経過による品質の低下がほとんどないそうです。

ですから、賞味期限を決める必要がないとのこと。

納得です。

 

つまり、保存状態さえよければ10年20年経っても使えるという事!

最強の保存食ですね。

ついでですが、砂糖も同じ理由から賞味期限は定められていないそう。

 

腐る心配がないというのは、非常にありがたいですよね。

一度に多く使うものでもないですから。

 

塩の保存で気をつけること

では、保存状態をよくするにはどうすればいいか。

塩にとって天敵は湿気です。

 

湿気のある所ではべたべたになってしまうそう。

我が家ではジップロックで完全密閉しております。

今日使った際にも気にならなかったので、間違いではないんでしょう。

 

保存する場所や容器は気にした方が良さそうです。

 

塩が固まってしまったら

長年放置し、湿気効果を食らうと塩は固まってしまいます。

経験ある方も多いのでは?

 

対処法はいくつかあったのですが、個人的に簡単そうだと思ったやつを。

レンジでチンですw

 

塊を解除するには水分を飛ばすのが効果的。

レンジを利用して水分を飛ばせれば、サラサラの状態に戻せるようです。

時間も30秒ほどと、かなりお手軽です。

 

最後のまとめ

いつにもなくまじめな記事になりましたかねw

しかし、それほど僕自身気になったという事ですよ。

 

塩には賞味期限がない。

保存状態をよくし、湿気から守る。

固まったらレンジでチン!

 

この3つを覚えてもらえれば十分です。

たまにはこういった役に立つ記事を書いてもイイかなと思いました。

何らかの参考になればと願ってます^^

-世間話
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.