競馬・馬券

18天皇賞春の競馬予想!シュヴァルグランかそれとも・・・

投稿日:

どうも、エスティーです。

連続G1の最初を飾るのは天皇賞春。

レース名からも、そのレースの格がわかりますね。

 

しかし、今年はメンバーが小粒と評判に。

G1馬が1頭しかおらず、しかもその馬は圧倒的人気にならず。

普通に考えればシュヴァル1強ですがねw

 

それほど、難しく接戦のメンバーという事。

この戦いはどうなるかが読めませんね。

スポンサーリンク

18天皇賞春の本命馬

今年のこのレース、迷いましたが本命にはガンコを推奨。

ダートで大敗した5走前、そこからの快進撃は素晴らしいですね。

 

順調さも見えますし、前走勝ちきったというのは評価すべき点。

使われ続けてますが、調教からも疲れは感じませんでした。

タフな馬ですね。

 

京都の適正も悪くなさそうで、2走前は完勝。

鞍上は今年急上昇中の藤岡佑介騎手ですし、ここでチャンスをものにしてほしい!

 

天皇賞春の対抗・単穴

対抗にはシュヴァルグランを推奨します。

やはり唯一のG1馬で、実績は最高。

この舞台でも好走してますし、あとは1着。

 

ボウマン騎手が来るほどの本気度も評価したい。

前走の負けは距離が大きい要因でしょう。

 

もう少し内の方ならよかったのですが、この馬なら関係ないかもしれませんね。

 

3番手にはチェスナットコートをオススメします。

ガンコといい勝負だった前走は素直に評価。

ですが、最大の評価ポイントはやはり枠。

 

最も優秀な成績である1枠は、かなり有利と見てイイでしょう。

血統もハーツクライと、好走例の多いもの。

 

強いと評判である4歳世代、ここでも活躍期待か。

 

天皇賞春の競馬予想まとめと馬券買い方

いやーこれは難しいメンバーですねw

人気上位勢のオッズが微妙なのも納得。

圧倒的に強い馬がいるレースもイイですが、こんなレースもたまにはいいでしょう。

 

ガンコ

シュヴァルグラン

チェスナットコート

△カレンミロティック

△クリンチャー

△レインボーライン

△トーセンバジル

 

以上のような予想になりました。

カレンミロティックは引退しない以上、ここでは絶対買うと決めてましたw

今年も人気ないですな。

 

正直どの馬にもチャンスはあり。

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.