競馬・馬券

2022皐月賞の予想!注目馬の1頭は可愛い名前のオニャンコポン

更新日:

この記事では、2022皐月賞の予想を行います。

舞台は中山芝2000m右回り、3歳限定のクラシック最初のレース

力を出しやすい距離である一方、タフな中山というのがカギですね。

 

ダービーとは違う能力が求められるので、そこは注意したい。

近年はダービーに向けた1戦としても使われるので、そこも頭に入れつつ。

桜花賞同様、まだキャリアの浅い馬もいるので力比べは難しいです。

スポンサーリンク

4/14時点での注目馬2頭

日曜日の中山では、9Rにて同じコースのレースが行われます

なので最終的な判断は、そのレースを見て決めるので、現時点での注目馬2頭

これを紹介しておきます。

 

まず軸候補になっているのが11番オニャンコポン

可愛い名前ですが、ここまでは比較的順調に来ています。

G1では凡走でしたが、陣営も工夫して前走勝利。

 

良かったのは決め手を活かす競馬に変えたことでしょうかね。

それまでも先行していたとはいえ、上がり上位でしたから。

思い切って差す競馬にした前走で、この馬の戦い方も決まったはず。

 

血統はエイシンフラッシュにヴィクトワールピサという配合。

スピードはありつつも、パワーのある配合に見えますよね。

父は天皇賞春や有馬でも好走してますが、産駒見てもマイルから2000m位が強い

 

この馬に関して言えば、もう2000mに狙い撃ちしてますよね。

ここへの意識はどう考えても高いはずで、仕上がりは不安なしです。

当日も外差し傾向なら、間違いなくチャンスある1頭だと思います。

 

もう1頭の注目馬は、同枠の12番ドウデュースです。

人気上位という事で、妙味は薄いかもしれませんが。

皐月賞ですから、強い馬が強い競馬というパターンは当然ありますね。

 

桜花賞からの流れを言えば、前哨戦を上手く使った馬の好走

凱旋門賞に登録という話題もありますが、まずは国内でしょう。

個人的には、血統的に欧州が合うかどうかは、微妙な考えですが。

 

ハーツクライの血がどう影響するかでしょうね。

ここまでキャリア4戦ですが、先行したり、差したり試せているのは良いです。

鞍上がずっと騎乗しており、上手く育てている印象。

 

コース、皐月賞ともに6枠はいいデータありますからね。

能力ある馬に運のアシスト、軽視はできないかなと思います。

ハーツクライ産駒の成績もイイですしね。

 

以上で注目馬2頭の紹介は終わりになります。

最終的な馬券の印に関しては、日曜中山9R後に公開します。

いつも応援ポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

新馬戦でも使える!2歳馬戦の予想に使える走る血統と儲かる血統

4/17中山9Rの結果を受けて

中山9Rが同舞台で行われました。

その結果から、軸馬は変更なくオニャンコポンに決定。

 

印は以下の通りで。

オニャンコポン

〇9番アンティシペイト

▲11番ラインベック

☆15番レッドライデン

上記の4頭に注目しています。

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2022 All Rights Reserved.