競馬・馬券

豪華メンバーの2019中山記念!過去データから予想のヒントを探す

投稿日:

東京競馬もしばらく休み、今週からは中山競馬場ですね。

皐月賞まで2か月連続開催で、いよいよ春を感じます。

 

その最初の重賞は中山記念

今年はG1馬が多く登録していて、注目度はフェブラリーSなみかも。

的中のためのヒントを探していきましょう。

スポンサーリンク

中山記念の枠順傾向

まずは恒例の枠順により傾向探し。

フェブラリーSでは役に立ちましたし、必須データと言えるでしょう。

このレースでも傾向はあるのか、探してみました。

 

勝率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1 9.1% 18.2% 64 80
2 15.4% 30.8% 307 102
3 15.4% 38.5% 90 116
4 7.7% 15.4% 36 29
5 7.1% 42.9% 37 182
6 0 16.7% 0 27
7 10% 20% 17 56
8 5% 20% 22 41

 

これが過去10年分のデータになります。

6枠以降は、内目に比べて不利な感じがしますね。

とはいえ、全く来ないという事もないから難しいですがw

 

気になるのは5枠の好走率

勝利数は少ないですが、馬券にはよく絡んで複勝値も高い。

これは狙い目であると言えるでしょう。

 

それから2枠3枠は当然、狙ってよし

というか、絶対に無視はできませんね。

勝率や複勝率も良く、回収値もイイ。

 

この3つの枠が狙いどころ。

反対に6枠は厳しい印象ですね。

 

前走データから見る中山記念の狙い方

ではローテや前走内容を見る。

着順なども、大事なデータになりますね。

 

まず、前走の着順からみていきます。

2桁着順の場合、勝利馬がいないので狙いにくい

複勝率も低く、積極的には。

 

狙えるのはやはり上位2着以内

1着馬も多く活躍しますが、2着馬は回収値が良くなる傾向に。

 

そして3着馬が意外に活躍せず、馬券内は0と残念。

ただし5頭しかおらず、データは少ない。

6~9着馬の成績がいいので、ここも見ておきましょう。

 

ローテに関しては、昇級戦の馬は厳しい。

狙えるのはG1を使った馬でしょう。

また、次に狙えるのはG3組。

 

中山金杯を使った馬が、活躍することが多いと。

ただし回収値はそこまでですね。

 

また内容に関して。

前走追い込んで競馬した馬は厳しい結果に。

また、逃げた馬は勝利数がない。

 

ということで、先行馬か差し馬を中心に狙えるといいでしょう

先行馬の方が好走率は高め。

単勝回収値は差し馬が上と、結果的にはなっています。

 

中山記念のデータから見る狙い目その他

その他のところでは人気別傾向

1番人気は意外と走らず、複勝率も3割

当然回収値も低いため、狙えるとは言えませんね。

 

結局狙えるのは2,3番人気

回収値は100を超え、どちらも複勝率6割。

どっちかは絡むと、そう思ったほうがいいかもしれませんね。

 

ただし今年はどの馬が人気になるかわからない。

いいメンバーの今年も当てはまるかは、難しいですねw

 

それから騎手に関してですが、デムーロ騎手が4戦3勝と相性が良さそう

フェブラリーSのことを考えると、やる気は凄いでしょうね。

迷ったらデムーロ騎手で行くのもありでしょう。

 

2019中山記念の狙える過去データまとめ

素晴らしいメンバーがそろいそうな中山記念。

馬券で勝つためには、十分なデータが必要そう。

ということで、意外と狙えるデータが多かったのは良かったです。

 

今回のデータをまとめてみました。

これが勝つためのデータですね。

 

2枠3枠を基本的に考え、5枠も確認!

前走勝利か2着馬は好走率高い

前走は先行か差しで競馬した馬

1番人気よりも2,3番人気

 

これが中山記念のプラスを狙うためのデータです。

好走率も回収値も、比較的高いものばかり。

迷ったらこれを思い出せばいいですw

 

フェブラリーSでもユラノトが頑張りましたからね。

データはやはり無視できない。

最後の一押しにでも、使ってもらえれば嬉しいですね♪

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.