競馬・馬券

23日金曜浦和12R菊花特別の予想!相手の1頭には穴馬も

投稿日:

木曜日の競馬は、無事に水曜日のボロ負けをリベンジできました。

細かな修正をしたとかいた以上、これで負けていたらもう反省のところ。

アメブロと当サイト、両方で本命馬が活躍してくれました。

 

そして当サイトの予想だった11Rは、驚くことに印を打った2頭すべて馬券内。

3連複1点で的中できたんですね、さすがに買っている人はいないでしょうけどw

もしいたら教えてほしいですね。

 

さぁこの調子で挑むは、中央前の大事な金曜競馬。

今回は最終レースである浦和12R菊花特別を予想します。

難しい距離ですが、だからこそ妙味もありそうですね。

スポンサーリンク

2020菊花特別の予想方法と本命馬

浦和の2000m戦ですが、あまり珍しくもないんですよね。

ただ1400mにくらべると当然少ないですが。

 

この距離ですと、前が有利は変わりませんが最後バテル馬も出てくる

先行馬一辺倒のレースは意外と少ないと思いますね。

なので特に3連系の馬券を狙う人は、長くいい脚を見せている馬を押さえるのがポイント

 

あとは実績があると安心材料ですよね。

ヨーロッパ系の血統を地味に持つ馬、こういうのも配当妙味かもしれません。

 

では、これらを意識しつつ予想した僕の馬券。

まず本命馬ですが、2番のマイネルエポレットを推奨します。

ダート2000mでは2回使って両方とも馬券内、スタミナがありそうな1頭です。

 

ディープ系のトーセンホマレボシ産駒ですが、母父ノーザンテースト。

これの影響もあってか、産駒の活躍は少し長い距離が目立ちますね。

ミッキースワローが有名です。

 

今回距離延長ですが、これに関しては問題なしと。

前走崩れましたが、最後方からの競馬で1500m戦と得意な条件ではなかった

それでも6着まで上がってますからね、悪くない内容です。

 

2走前に同じ舞台で2着まで。

その時と同じ枠ですし、鞍上も競馬がしやすいのでは。

道中脚を溜めれば、長くいい脚を使ってこれると思います。

スポンサーリンク

相手に考える2頭

対抗には7番セイウンソルジャー、3番手には6番のルルドを狙ってみたいですね。

まず7番は比較的人気を集めそうですが、中央の長いダートを好走

地方に舞台が変わりますが、レース間隔もそこまで空いていないので力は出せるかと。

 

6番は穴候補ですね、そこまで人気はしないでしょう。

キンシャサノキセキ産駒ですし、短い方が向く印象もある。

ただし、配合相手次第では少し長くても走れるのが特徴です。

 

本命馬と同じローテをしてますが、やはり2走前はいい内容。

むしろ、そのレースだけ見れば枠を考えても一番厳しい条件だったかと。

今回はようやく外の枠から解放されたので、上位でも不思議ではない。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

菊花賞はコントレイルの出走で大盛り上がり。

ただツイートした通り、普段の予想法だと本命にできないのがw

待ち遠しいですが、まずは金曜競馬を楽しみましょう♪

母父ディープインパクトは馬券で儲かるか!データから狙える傾向を探す

現役時には無敗の3冠馬となり、種牡馬になっても数多くのG1馬を送り出した伝説的な名馬ディープインパクト。   菊花賞では父に並ぼうと無敗の2冠馬、コントレイルが出走しますね。 そこで今回はこ ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.