競馬・馬券

無敗の3冠馬誕生なるか!2020菊花賞を傾向と共に馬券予想

更新日:

先週は無敗の3冠牝馬に盛り上がった中央競馬。

しかし今年はこれだけでは終わらない、なんと菊花賞でも無敗の3冠挑戦。

凄い年ですよね、一昔前のファンはこんな時が来るとは思いもしなかったでしょう。

 

僕自身、こんなのはゲーム内だけだと思ってました。

いや、ゲームでも結構難しいかもしれませんね、無敗ですから。

しかしこの菊花賞というレースは厳しいコースだけに何が起こるのか。

 

あなたの本命馬は決まってますか?

ツイートした通り、僕はコントレイルを本命にできませんでした

スポンサーリンク

2020菊花賞の傾向と本命馬

菊花賞は京都の3000mという難しい距離を走ります。

2度の坂越えもあり、スタミナやタフさが非常に求められますからね。

そして近年では高速馬場もアリ、スピードも出やすいと。

 

よく、長距離はジョッキーで買うべしとも言いますが。

僕はそれで去年的中できましたから、間違っていないかなと思いますよ。

馬を御す技術や、戦術などが求められる長距離戦、武豊騎手とかやはり上手。

 

今年はいないので寂しいですが、鞍上で判断するのもこのレースに関してはあり。

血統はもちろんスタミナある欧州系の馬、もしくはステイゴールドなどですね。

 

これらの傾向などを参考に馬券は予想。

僕の本命ですが、6番のヴェルトライゼンデを最後の一冠に推奨します。

3冠レースは皆勤賞ですが、皐月賞からダービーで成績を挙げ、前走の走り。

 

怖い存在ですよね、前走2着だから逆転難しいという事はないです。

血統を考えても距離延長は歓迎でしょう、昨年の勝ち馬ワールドプレミアの弟ですから。

 

父は違いますが、ドリームジャーニーでステイゴールドの産駒ですよね。

なんなら、ワールドプレミアより可能性を感じるというのは僕だけではないはず。

 

3冠を見たいと思いながらも、自分の予想は崩したくない。

ツイートした通り悩みましたが、ここは貫いて本命に。

スポンサーリンク

対抗馬と単穴馬

対抗馬には3番のコントレイルを。

3歳戦なら、多少距離が向かなくても能力で上位に来るパターンは多い。

悩みはやはり距離延長という今回の舞台

 

京都なのでディープインパクト産駒は悪くないかも。

と思いつつ、過去の勝ち馬を見ると母が欧州系の馬だったケースが多い

この馬はファピアノ系で、何度か書いてますがスピード型。

 

同じ母父の馬で、過去にトーホウジャッカルが勝利はしています。

ただ父がスペシャルウィーク、タフさがあるタイプだけにディープとは少し違う。

距離以外には不安はなく、枠もいいところなので上位は来るだろうと。

 

3番手評価には14番のヴァルコス

この馬もかなりチャンスあるなと考えています。

最初は本命にするか悩んだレベルですね。

 

ノヴェリストにダンスインザダークという血統構成に舞台適性の不安なし。

枠も悪くないですから、コントレイルにとっては嫌な相手になると思います。

 

血統以外では前走の内容を評価します。

セントライト記念ですが、今年はかなりゆったりしたペースで前が行きました。

上位3頭も前にいた馬か、早めに動いていった馬で決着。

 

一方でこの馬はしっかり脚を溜めて追って5着まで。

ノヴェリストの産駒ですから、使ってよくなるタイプである。

 

前走も前とは0.6秒差ですからね、叩いて本番の今回は変わり身期待。

これは鞍上にとってもかなりチャンスだと思います。

そろそろG1勝ってほしい!

その他の印や狙い方

ちなみに、アリストテレスにも結構注目しています。

鞍上ルメールもそうですが、血統が面白いですよね。

エピファネイアにディープインパクト、菊花賞で走れる気しかないw

 

成長も順調にしてますしね。

怖い存在として狙っています。

この馬含め、それ以降の印はランキングサイト内の重賞コーナにて

クセのあるコース、人気通りではあまり終わらないという1戦。

3冠達成なるかどうか、予想オッズ程余裕ではないかなと思いますね。

母父ディープインパクトは馬券で儲かるか!データから狙える傾向を探す

現役時には無敗の3冠馬となり、種牡馬になっても数多くのG1馬を送り出した伝説的な名馬ディープインパクト。   菊花賞では父に並ぼうと無敗の2冠馬、コントレイルが出走しますね。 そこで今回はこ ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.