競馬・馬券

富士Sの予想2020!菊花賞前日にもG1馬が出走で注目の1戦

投稿日:

菊花賞の前日、舞台は変わって東京競馬場ですね。

メイン11Rは今後に向けて名をあげる馬がいるかどうか、富士ステークスの開催です。

 

過去にはノームコアやロジクライ、エアスピネルにダノンプラチナなど。

重賞で好走する馬が多く出走するので、大注目です。

東京での開催もポイント、馬が力を出しやすい舞台で結果を出すのは。

スポンサーリンク

2020富士Sの予想方法と本命馬

東洋芝1600mという舞台で行われます。

ディープやハーツクライの産駒が好走多いですが、やはり主流血統向けの舞台

ディープインパクトの産駒が、父になって好走率高いパターンも。

 

今年で言えばリアルインパクトの産駒ですよね。

やはり成績優秀ですから、この馬の取捨が大きなポイントになりそうです。

 

と、いう事でこれらを頭に入れての予想。

僕の本命馬ですが、11番ラウダシオンを狙っておきたいともいます。

前走軸にしておけばよかったと後悔するほどいい血統。

 

距離が心配されたか、前走はあまり人気にならず。

リアルインパクトがスピード型ですが、母もファピアノ系でスピード型。

父は違えど、コントレイルと系統的には同じなんですよね。

 

更にこの馬の母にはストームキャットの血まで

ディープインパクトと相性のいい馬たちが見事に入った血統構成。

狙って配合しているでしょうし、これは見事です。

 

久々に関してはそこまで不安がない。

唯一気になるのは、3歳馬にしてこの斤量だけですね。

スポンサーリンク

対抗・単穴馬は

対抗馬には4番サトノアーサーです。

軽視できないのがディープ系ですが、近走の内容も含め期待。

展開が向いたとはいえ、前走は牝馬が斤量も活かし2頭上位。

 

馬券になった唯一の牡馬として、一定の能力は評価していいでしょう。

舞台適性に少し不安があるものの、他に狙いたい馬が少ないのも事実

 

これはもう戸崎騎手の手腕にも期待。

距離ロスなく来れれば、このオッズは買い得感少しありです。

 

3番手には3番モズダディー

これは穴馬ですが、東京のマイル戦では注目していい血統。

アメリカ系の血統ですし、やはりスピード型の構成ですよね。

 

それを活かしてスタートから前に行けるのは、この馬の武器。

自分で有利な展開を作れれば、チャンスはあると思います。

 

舞台実績もありますからね、穴馬狙うならここかなと。

枠もイイですから、逃げて一発ある。

富士Sの予想その他の印について

これ以降の予想と印に関しては、ランキングサイトにて公開。

重賞予想コーナーにて掲載しているので、応援含め参考にどうぞ♪

菊花賞はコントレイルが相当な注目。

無敗ですし、これは相当なプレッシャーですよね。

達成してほしい気持ちと、馬券を当てたい気持ち、難しい局面ですw

無敗の3冠馬誕生なるか!2020菊花賞を傾向と共に馬券予想

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.