競馬・馬券

2020きさらぎ賞と東京新聞杯の競馬予想!馬券はシンプルが最強ですよね

更新日:

今週も日曜日は、重賞レースが多くて忙しいw

それも片方にクラシック関係が来ると、気合が入ってしまい大変です。

同じ気持ちの人がいるならば、ぜひコメント欲しいところ。

 

プライベートなことですが、今週の土日は仕事の関係で競馬がライブで見られない。

まぁそれでも買うのが、個人的にも恐ろしいところですが。

これも、ブログで的中する予想を公開するためなんですよ。

 

なんという言い訳をしつつ、早速本題へ。

予想公開は当然、東西重賞レース「きさらぎ賞」と「東京新聞杯」の2つ。

サイト内では軸馬をそれぞれ紹介し、他の印はランキングサイト内での発表とします。

 

応援含めよろしくお願いしたい。

一緒に競馬を楽しんでいきましょう~♪

スポンサーリンク

2020きさらぎ賞の馬券軸

今年のこのレース、馬券の軸にはアルジャンナを推奨。

頭数少ないですが、このレースの好走馬は先々楽しみですからね。

少なくても、中身は濃いレースとなりそうだ。

 

その中でも中心馬はアルジャンナでしょう。

前走ぶっちぎられてますが、勝利したのがコントレイルで2歳G1馬

レース間隔もあいていた事もあり、これは仕方なかったですね。

 

とはいえ、最後の脚も悪くなかったし今回一休みを経て関西重賞

ここは正直崩れられない立場、鞍上も3回目の騎乗で本番を見据えた戦いをするでしょう。

 

新馬戦では大きな差はなかったが、内容見れば圧勝だったことも分かります。

ディープ産駒で3歳馬、狙わない理由は少ないか。

人気は絶対あるでしょうが、軸には最適と判断します!

スポンサーリンク

2020東京新聞杯の馬券軸

今年のこのレース、馬券の軸には9番のレッドヴェイロンを推奨します。

圧倒的な安定感はもちろん、この舞台での血統の相性もいい。

東京のマイル、とにかくマイルという点ではこの血統は本当安定ですからね。

 

1600という距離では馬券外がなく、この条件を待っての出走でしょう。

ムーア騎手からルメール騎手への乗り替わりも、これまた豪華で期待。

ほとんど1年振りのレースでも走るのですから、強さは本物でしょう。

 

脚質を考えると、ペースは少し早い方がいいかな。

頭数が多い分、早くなる可能性も高くなるのでそれも向きそうか。

この馬にとってはレース間隔も悪くないでしょうし、積極的に狙いたい。

競馬予想法騎手編!クリストフ・ルメールで儲けるには

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.