競馬・馬券

菊花賞2019の競馬予想!大本命馬不在の激戦長距離で馬券を狙う

投稿日:

菊花賞の予想ですが、コーフィールドカップよりも難しそうですw

今年は例年以上に難しそうで、皐月賞馬やダービー馬不在はもちろん、絶対軸もいない。

クラシックを使っていない馬にもチャンスありと、本当に悩ましい。

馬も負けから学ぶ!?競馬の予想法を変えてみたら的中率アップ

 

そんなレースこそ血統も1つ、予想の重要なファクターになるだろう。

現在の注目はヴェロックスだがどうか。

意外とこのレースで的中できている僕の、本気の予想を公開します。

スポンサーリンク

2019菊花賞の本命馬は

今年のこのレース、本命馬にはヒシゲッコウを推奨します。

鞍上の凄さはすでに、土曜重賞でも見られました。

この距離でどうかはまだわからないが、このオッズで買えるなら。

 

馬も良くて、デビューからムリなく使ってきて安定成績

ルーラーシップ産駒はキセキで菊花賞活躍、この馬の血統でも活躍できそうだ。

前走は2600mを使っての勝利、完全に目標をここに定めてる感じですね。

 

レーン騎手にルメール騎手と、期待も感じる1頭。

菊花賞は特殊な舞台、こういう馬こそ狙うべきレースではないでしょうかね。

実績なしで評価低い今の内、勝負はココで。

競馬初心者にもオススメな馬券の買い方!12月からプラス収支でやった事

菊花賞の対抗・単穴馬

対抗馬にはワールドプレミアを狙ってみたい。

デビュー前から話題になった馬ですが、勝ち切れることも少ない、いわゆる単勝で買いにくい馬。

悩んだ末ですが、この舞台と成長力に期待して対抗評価としました。

 

京都への変更はディープ産駒で悪くないはず。

母の血統も見て、距離延長は悪くなさそうで足りなかったものがここで解消されるか。

 

デビューからここまで馬券圏外ナシ。

これも買えるデータですし、馬券を買う人にとってもいい馬。

単勝以外はねw

 

ヴェロックスには先着できていないが、舞台替わりで楽しみ。

展開にも左右されそうだが、そろそろ完成するかも。

スポンサーリンク

3番手評価にはヴェロックスを推奨。

色々書いてきましたが、やはりここまでの実績は評価できる。

距離延長のダービーでも問題なくしっかり走ってくれました。

 

ハーツクライの血もあり、同じ3歳馬対決ならこの舞台でも悪くない走りを楽しめそう。

ただしこのオッズで、強気に勝負できるかって聞かれると。

 

不安要素もあるし、菊花賞は1番人気馬を中心に買わない。

これは僕の決め事でもある程度あるので、それを貫きます。

絶対買えるという馬ではないですからね。

 

川田騎手のG1制覇が見られるか。

そろそろ決めてほしいが、評価はここまでで。

 

2019菊花賞の馬券買い方と印

ヒシゲッコウ

ワールドプレミア

ヴェロックス

△ニシノデイジー

△メロディーレーン

△シフルマン

△ホウオウサーベル

以上が今年の菊花賞で買える馬というか、印ですね。

悩んだ末なので、正直難しいレースであるという事は書いておきます。

 

とはいえ、こういうレースこそ当ててスッキリしたい。

競馬は始まる前が1番楽しい、う~ん名言ですね。

馬券予想の参考にどうぞ♪

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.