スポーツ

サッカーロシアW杯の個人タイトル発表!MVPには

投稿日:

フランス代表が優勝で終わった今大会。

今大会での個人での表彰もありましたね。

簡単に振り返っていきます。

スポンサーリンク

ヤングプレイヤー賞は当然

ヤングプレイヤー賞は21歳以下の優秀な選手を選ぶもの。

ただし今年は分かり切ってますよねw

受賞したのはフランス代表のエムバペ選手でした。

 

圧倒的な才能を見せ、すでにビッグクラブでも活躍。

決勝でも得点をし、確実に将来のサッカー界をリードする存在でしょう。

文句なしの受賞です。

 

最優秀キーパーは

最も活躍したキーパーに選ばれたのは、ベルギーのクルトワ選手

ベルギーの高速カウンターの要といえるかもしれません。

守るだけでなく、攻めるキーパー。

 

3位決定戦でも、彼のパスから攻撃が多く生まれましたね。

まさにベルギーは全員で戦っていると感じさせてくれました。

超速攻を支える素晴らしいキーパー。

文句なしです!

 

得点王は

これは数字ではっきりしますから、当然文句なし。

イングランド代表のケイン選手です。

ハリー・ケインって、カッコイイ名前ですよね。

 

6得点という活躍は、やはりすごいと感じますし、チームにとっても不可欠。

4位となりましたが、サッカーの母国として十分に楽しませてくれました。

 

大会MVPに選ばれたのは

そしてそして、今大会最も活躍した選手を決めるMVPの発表。

選ばれたのは、2位になりましたクロアチア代表のモドリッチ選手です!

これに異議はないでしょう。

 

常にチームを引っ張り、相手に嫌なパスを供給。

走行距離も凄かったですし、まさにチームのために働いた選手でしょう。

決勝では少し体力が最後辛そうでしたが、フランスとは戦ってきた時間が違いますからねw

 

それでも中盤からのパスというのは、チャンスを十分作り続けました。

レアルを支えている男の、スキルの高さも見られましたね。

表彰された際の、あの表情は忘れられません。

勝って喜びたかったと、あの表情が語っていました。

 

4年後のカタール

ベテランの意地も、新たな若き才能も見られた今回のワールドカップ。

夢のような戦いも、これでひとまず終結。

4年後に向けて動き始めます。

 

エムバペはまだ19歳。

次は大会の最優秀選手、MVPを受賞できるかにも注目です。

また新たなスターが誕生するのか、それとも今大会の活躍選手の成長か。

 

既に4年後が楽しみになる、そういった大会でした。

-スポーツ
-,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.