競馬・馬券

2019年に注目の騎手は?外国人か日本人か活躍どうなる

投稿日:

どうも、エスティーです。

少し早いですが、来年の話をしてみようかなと。

今年はもちろん、外国人騎手の活躍が目立ちました。

 

デムーロ騎手もそうですが、200勝越えのルメール騎手は凄かった。

G1勝利数もかなりのもんで、しばらく越えられなさそう。

モレイラ騎手も、短期とはいえ武豊騎手と同じくらいの勝利数。

 

昨年同様、それ以上に活躍が目立ちました。

流れを考えれば、まだ来年も大きくは変わらないでしょう。

ただし、日本人騎手でも成績を伸ばしている人はいました。

 

彼らが来年どこまでか。

非常に期待しています。

スポンサーリンク

オッズも考えて狙いたい騎手

来年狙っていきたいのは、今年成績を伸ばした人。

そして安定していた人ですね。

 

例えば、川田騎手はG1でいい騎乗をよく見せていました。

海外での経験を指摘する人もいるほどで、確かに絡んでいました。

人気薄でも上位に来たりね。

 

年齢を考えても、来年さらに楽しめそうですね。

日本人騎手全体に言えたのが、30歳近い人は狙い目です。

例えば、北村友一騎手も成績良かったし、川田騎手もね。

 

ほかでは、G1勝利を達成した藤岡佑介騎手も32歳

馬券率もアップしましたし、外国人決着によく絡んでいた印象。

データ上では京都が狙い目でした。

 

このように、30歳を超えたジョッキーの成績が結構上がっていました。

信頼を得て、騎乗馬のレベルも上がった結果ですかね。

この辺りの考え方は、来年も覚えておきたいところですね。

 

特に、外国人騎手は人気を集めますから。

彼らを覚えておいて狙えば、意外といい配当もゲット。

 

2019年最も期待する騎手は

僕が個人的に注目するのは、藤田菜七子騎手です。

現在も活躍を見せていますが、それ以上に活躍の機会は訪れそう。

というのも、やはり新ルールの追加が大きいですね。

 

以前にも書いたと思いますが、フランスでもすでに導入されている女性に対する斤量。

これが想像以上の効果だったわけですね。

 

詳しくはその記事で書いていますが、日本でも似たようなことが起きるのではと。

現在でも騎乗技術が上がっている藤田騎手。

このルールで、さらなる成績アップは望めると思います。

 

というか、依頼してくる人も多くなると考えます。

そうなれば、自然と成績も上がる確率は高いですよね。

来年以降の彼女の成績に、期待せずにはいられません♪

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2019 All Rights Reserved.