競馬・馬券

2020ユニコーンステークスの馬券予想!3歳ダート路線の今後を占う

投稿日:

ユニコーンステークスは極めて重要な戦いです。

というのも、中央のダート戦は数が少なく限られる。

中でも3歳となれば、芝に比べてかなり活躍する舞台が限られます。

 

地方の交流戦に出走するか、中央から攻略していくか。

本当に難しい問題ですが、それゆえにG3でも大物が出走する可能性が高い。

 

このレースも、今後のダート界を担っていく馬が出走しているかも。

地方競馬ファンとしては、そういう意味でも見逃せないので楽しみな1戦となります。

 

安定の馬や、無敗の馬、ダート経験の少ない馬など多種多様。

こんなレースを当ててこそ、競馬ファンとしては腕がなりますね。

スポンサーリンク

2020ユニコーンSの本命馬とデータ

データによると、やはり血統はダートの中距離向きですね。

1位がゴールドアリュール産駒、2位がアグネスタキオンで納得です。

父か母父にサンデー系が結構絡んでいるので、無視はできません。

 

◎→メイショウベンガル

今回はいつもと違い、サイト内で本命馬を書いちゃいます。

 

この馬はそこまで人気が無いですね。

前走が偶然と考えられているのか、それとも距離の問題でしょうか。

わかりませんが、マイルでは十分通用すると思います。

 

まず、前走の評価になりますが相当強かったと思います。

タイムや着差というよりも、先行馬にとって厳しい流れだったから。

そんな中で唯一先行馬で上位、さらには圧勝ですからね。

 

あの強さなら、いきなりの重賞でも通用するだろうと。

個人的な期待はかなり大きいので、ダートでは絶対注目したい。

ちなみに、この馬のお母さんは2年間ホッコータルマエを付けてますね。

 

ということは、ある程度ダート向けの血統と考えているのでしょう。

兄弟も地方で走っているため、やはりダートで注目すべしという事です。

スポンサーリンク

対抗馬とその他

対抗馬には人気ですが、カフェファラオを推奨。

アメリカンファラオ産駒で、当然活躍が期待される血統です。

まぁ早い時期からの活躍も可能でしょうし、底力は凄そう。

 

アメリカ血統は久々でも力が出せる

加えて東京ダート1600mは8枠と12番が活躍傾向ですからね。

新馬戦で圧勝した時の2着馬は、その後の活躍を考えても弱くなかったのも評価の1つ。

 

また、これ以降の印や予想に関してはランキングサイト内にて公開中!

重賞予想コーナーにて一気に確認できるので、気軽にチェックしてほしい。

色々な方の予想が1度に見られるのも、素晴らしいですよね♪

ロードカナロアの産駒はダートでも買い!人気出にくいからこそ馬券に

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.