競馬・馬券

クイーンステークス2020の予想!時には人気の馬でも本命勝負

投稿日:

クイーンステークスは札幌競馬場の芝で行われる1戦。

この競馬場は東京などのような芝とは違い、少しタフさが必要となるコース。

加えて牝馬限定で難しい、そんな印象ですね。

 

今年のメンバーは面白いと思います。

というのも、今後G1を目指す馬もいますし、実績馬もいる。

また期待の連勝馬もいる。

 

多彩なメンバーが集まったなという感想ですね。

その中から、あなたが期待する馬は一体どれか。

僕の予想が参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

2020クイーンSの軸馬は

このレースは札幌の芝で1800mという難しさ。

例えば東京などで鋭い脚を見せた馬が、凡走するパターンは過去にもあります。

最初にも書きましたが、ヨーロッパでも走れるようなタフさや力強さが求められますね。

 

◎→ランキングサイト内の重賞コーナーにて公開中!

連勝中からの人気もでるでしょうが、時にはこういった馬は狙うべき。

 

狙いの理由はいつもと同じ血統ですね。

父はこういった舞台でも活躍馬を出し、母父もパワーがあります。

特に芝の1800mで好走できる血統同士の組み合わせなんですね。

 

そういった点を考慮して成績を見ると、実際に1800mでは負けなしの3勝。

札幌の芝が合うかどうか、ポイントはここのみですね。

距離適性に全く不安がないので、血統にあるパワーに期待して本命

スポンサーリンク

対抗・単穴馬

対抗馬には10番リープフラウミルヒです。

本命馬に比べると少し人気が低いですが、正直お買い得でしょう。

というのも、もちろん理由は血統にあり

 

先程と大きく変わりませんが、注目するのは1800mでのパフォーマンスです。

本命の馬に比べると、この馬の血統は好走率自体は少し劣ります。

 

しかし、配当面では父も母父も優秀でお買い得になりやすいといえるのです。

札幌の芝に関しては、この馬の母母父がメジロマックイーンでパワーあり。

少し違いますが、父ステイゴールドにこの配合は明らかに狙っていますよね。

 

3番手評価には3番のナルハヤ

好走しているのに人気が出にくいのは、脚質のせいか。

こういう馬は、正直狙っておいて損は少ない。

 

また母の方の血統が比較的優秀ですよね。

前走は重賞でも差のない競馬、展開次第で十分上位狙えるはず。

 

その他の馬もしっかり印打っています。

本命馬と同じランキングサイト内の重賞予想コーナーにて全て紹介中。

他の方の予想とセットで、楽しんでもらえればと思います♪

競馬をより深く楽しむ方法!馬券予想に血統を取り入れる理由と推奨本

あなたは競馬の予想をする際、血統について考えていますか? 競馬は「血」のスポーツとも呼ばれますが、馬券的にもかなり重要。 今まであまり深く考えてこなかったというならば、今後時間を割いてもイイでしょう。 ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.