競馬・馬券

大井9Rペルセウス賞の予想2020!ミントフレイバー以上に狙いたい1頭も

投稿日:

月曜日は浦和と大井のダブル開催でしたね。

必要以上に資金を使ったという人もいるのではないでしょうか。

そういう点では、明日からは大井開催のみなので安心ですね。

 

即パット購入もできるため、参加人数も増えるのかなと予想します。

こうなると、僕の予想へのプレッシャーも少しだけ感じますねw

毎回本気ですが、ここは連勝目指し気を引き締めなおします。

 

狙いは大井9R「ペルセウス賞」から2頭。

片方はタイトルでバレてますが、本命馬には自信ありなので頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

2020ペルセウス賞の予想法と軸

大井の1000mですから、とにかくスピード勝負でしょう。

血統では当然アメリカ系の速い馬を中心に狙いたい。

短い距離で先行してきたような馬も、粘りに期待していいかもしれません。

 

◎→ランキングサイト内にて公開中!

この馬もかなりのスピード血統で、舞台相性はかなりイイでしょう。

 

父と母ともにアメリカ系のスピード構成ですが、母の現役時もスピードを見せた。

中央競馬でしたが、ダートの1000mで好走していたような馬。

当然この馬にもこの距離で期待していいでしょう。

 

年齢を考えると極端な成長は期待できません。

しかしここ2走は舞台が違いますし、3走前はメンバーレベルが高かった

それこそ上位馬は重賞で戦うような馬でしたからね。

 

そこ相手に0.5秒差なら、今回の相手には十分通用。

叩き3走目で準備も整った。

スタート出れば勝ち負け当然でしょう。

スポンサーリンク

対抗馬にはこの1頭で

対抗馬はタイトルでバレますが、7番ミントフレイバー

この馬、正直強いですよね。

どう考えても人気になるでしょうが仕方ないでしょう。

 

この馬もアメリカ血統配合で、スピードに関しては不安なし

実績面でも優秀で、複勝率は8割と超安パイですね。

3走前は久々の競馬で苦戦した感じですし、今回は準備万端。

 

特に大きな不安もないですからね。

お買い得感はないでしょうが、押さえておくべき1頭ではあるでしょう。

【一口馬主】ショウナンパンドラの2019に注目!ロードカナロア産駒の特徴も

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.