競馬・馬券

セントウルステークス2020の予想!母が超スピード血統の馬を本命視

投稿日:

土曜日の競馬は、かなり久しぶりに大損を食らいました

コツコツ勝ってきたので、一気に減るのは悔しさが尋常ではないですね。

それも久しぶりですから結構落ち込みましたw

 

とはいえ、振り返ってみると買わなくてもいい馬を狙っていたんですよね。

自然と参加レース数も増えていたので、自業自得。

いじけている時間も勿体ないので、反省して日曜日に活かしたい。

 

今年のセントウルSですが、血統だけ見るとそこまで超快速馬がいるわけでもないかなと。

狙えそうな馬は多いのに、軸にできそうな馬が少なかったので。

そういう意味では、特に上位評価した2頭には期待していますよ。

スポンサーリンク

2020セントウルSの予想法と軸

予想法に関してですが、過去10年のデータを見ると血統に少し傾向がありますね。

特に母父に関してですが、ナスルーラー系が5勝と安定成績

この点に関しては、今年の出走馬に該当が多くありますね。

 

これは陣営も狙っていると思います。

一方で人気の馬には該当しない馬もいるため、配当面での期待も出来そう。

 

◎→ランキングサイト内重賞コーナーにて公開中!

この馬の、特に母の血統に期待して本命勝負時用と思います。

 

もちろん母父はナスルーラー系ですが、日本でも実績ある馬ですからね。

短距離で活躍した1頭ですが、母母も素晴らしいスピードの持ち主。

完全に計算された配合で、かなりのスピードを持った母系だと思います。

 

父は短距離のイメージがないでしょうが、実は新馬戦では1400mを勝利。

この血統で意外ですが、そこに向けて仕上げていたらどうなっていたのか気になりますね。

 

本命馬自身も近走安定して好走してきている。

父のタフさと母系のスピードが上手くあっている馬ですので、信頼できる鞍上の導きで勝利を!

スポンサーリンク

対抗単穴馬

対抗馬には6番セイウンコウセイを推奨。

父アドマイヤムーンにナスルーラー系であるカロの血ですからスピード馬。

まぁ今更説明は不要な実績もありますからね。

 

この配合ですから、この舞台で活躍するためのような馬なんですよ。

高松宮記念でも、大きく離されない走りを披露。

まだまだやれそうなところを見せました。

 

先ほど書いた通り、今回のメンバーで抜けた馬は正直いない印象。

そうなれば血統で狙いたい、復活するならここしかないと思い対抗で。

 

3番手評価には11番ビアンフェ

好きな馬ですから狙うしかないですが、今回はここまでの評価でした。

オッズの関係もありますが、今年の3歳馬の古馬との成績が気になるところ。

 

まだ成長過程ではあるはずですが、この馬の場合はどうか。

キズナにサクラバクシンオーの配合ですから、舞台は合うでしょう。

スタートからダノンスマッシュとの対決になりますね。

 

その他の馬の印などは本命同様、ランキングサイト内の重賞コーナーにて。

色々な方の予想が一気に見られちゃうので、参考になると思います。

今週も重賞当てちゃいましょう♪

京成杯オータムハンデ2020の予想!馬券の本命は内の1頭に注目

日曜競馬はダブル重賞の豪華な開催になりましたね。 土曜日はやられましたが、黙って負けるだけではもったいない。 反省し、次に活かせるよう馬券予想も学びが必要です。   京成杯オータムハンデは、 ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.