競馬・馬券

12月24日大井8R金盃トライアル競争の予想!昼の浦和と1日競馬開催

投稿日:

木曜日になりますが、この日から昼は浦和でナイター大井の開催になりました。

どっちを予想しようか、メインサイトでは大井のレースを楽しもうと思います。

おそらく、このサイトを見てくださっている方はナイターの方が多そうなのでw

 

競馬関係の記事ばかりなので、午後からの方が人が集まるんです。

いつも見てくださって感謝感謝ですね。

 

今週のここまでは浦和でしたが、的中率は高い。

この勢いで難しい大井開催ですが、配当妙味も狙っていける。

参加するのは大井8R金盃トライアル競争です!

12/24金盃トライアル競争の予想法と上位3頭

大井でも珍しい長距離での1戦。

スタミナが必須の厳しいコース、ダート2600mに16頭が集結

これはもうね、荒れる感じしかしないですし、単純に難しいw

 

血統も参考にしつつ、実績なども考慮して予想しましょう。

その血統ですが、普段有利のアメリカ系よりはサンデーやキングマンボ系に注目です。

◎4番シュプレノン

〇14番トーセンブル

▲13番ハセノパイロ

迷いながらもこの3頭にしてみました。

1頭ずつ軽く解説していきますね。

 

本命のシュプレノン

キンカメの産駒で母父ダンスインザダークはスタミナもありそう

距離の実績的には2000mが分かりやすいですが、ここでは3戦すべて馬券に。

 

ここ3戦は浦和に川崎、そして船橋と使って全て3着。

勝ちきれないのは気になるポイントですが、一方で安定感は評価したい。

船橋では2200mでも2着、距離の適性は結構ありますね。

 

今回が叩き3走目

力が出せる状態ですし、内の方の枠で距離ロスなくければ。

 

対抗がトーセンブル

近走見ても分かる通り、長い距離でも走ってくれてはいますね。

2走前の川崎2100mも6着ですが、0.5秒差と大きく負けたわけではない

 

そしてなにより、この舞台で2回使って3着2回

舞台実績のある貴重な1頭ですから、今回の相手でも。

 

3番手はハセノパイロ

これはアメリカ系の血統構成ですが、走りを見るとそれを感じさせない。

前に行くスピードタイプでもないし、しっかり道中脚を溜められる馬

 

こういう馬は、やはり長い距離では注目したいですよね。

前走は強敵相手に離されましたが、2走前はカジノフォンテンと0.7秒差

流れが向けばですが、チャンスがないとは思えないのでこの評価で。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします

浦和の1戦はアメブロで予想公開。

どちらを狙うかはあなた次第、大井か浦和か1日楽しみましょう♪

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

この世のものには全て理由が存在する。 そういう意味では、競馬でずっと負け続ける人にも何か理由があると思いませんか? 僕も数年前までは年間収支マイナスでした。   このままではいけない! そう ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.