競馬・馬券

21/1/19地方競馬予想!大井12R初富士賞は前走楽逃げの1頭

投稿日:

18日、月曜日の大井競馬は好スタートを切る結果になりました。

アメブロでは10R雪晴賞で人気でしたがブラックアローが1着

当サイトでは11Rウェルカム2021賞を予想し、ミスターオーネットが2着

 

ツイッターでも書いた通り、単勝がメインなので1着なら最高でしたが。

最後外周りましたし、仕方ないですね。

 

さぁいい流れで挑む火曜日の大井競馬。

注目馬は最終12R初富士賞にいるので、ここを勝負とします。

前走の勝ち方が評価のポイントですね。

スポンサーリンク

1/19大井12R初富士賞の予想法と馬券本命

大井の1600mは理解していないと予想が難しいコース。

というのも、当サイトでは何度か紹介してますが、ここは内回り。

つまり、最後の直線が他と比べ短くなるのが特徴です。

 

もちろん、差し馬が絶対来ないという訳ではないですよ。

ただ距離ロス少なく前に行き内を通ってきた馬は最後まで粘る可能性が。

ハイペースにならなければ、前が有利だと覚えればいいでしょう。

◎4番リコーシーウルフ

この馬を中心にしました。

 

隣の馬が逃げたいでしょうから、スタート次第で位置は変わりそう。

ただ予想としては、3番が前に行ってその後ろに控える形かなと思います。

この馬の良さは、必ずしも逃げなくていいという点です。

 

前走は前に行く馬が少なく、押し出される形で逃げになりました。

結果的にそれが良かったわけですが、今回は流れによって2番手でも問題なし。

 

内の枠で、不利さえなければロスなく競馬出来るでしょう。

ローテも中2週と力が出せる条件で、1着3回と2着3回で素晴らし結果を残してます。

ここまで使いすぎという事もないですから、不安が最も少ないと判断。

 

血統もスマートファルコンにジェイドロバリーですから。

この舞台では当然走れる、本命にする価値ありの1頭でしょう。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

いつもポチッと協力感謝します

的中できる予想で恩返しを、一緒に楽しんでいきましょう!

競馬で負け続ける人の傾向!実体験を基に反省すべき点を紹介

この世のものには全て理由が存在する。 そういう意味では、競馬でずっと負け続ける人にも何か理由があると思いませんか? 僕も数年前までは年間収支マイナスでした。   このままではいけない! そう ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.