競馬・馬券

2022浦和12R寒桜特別の予想!短距離イメージの父持つルルド軸に

投稿日:

この記事では、1月21日の浦和12R寒桜特別の予想を行います。

舞台はダート2000m左回り、比較的長い舞台で回数は多くないですね。

きついコーナー、当然内を通れば有利で、前に行ける逃げ先行馬は優勢。

 

当然浦和なので直線も短い。

他の競馬場なら、差し馬も通用する距離ですが、ここは先行馬強い。

血統はスタミナ重要、1年の成績上位を見ても、アメリカ系は少ないですね。

スポンサーリンク

◎8番ルルド

〇7番タカジョー

▲2番ゲンパチカガヤキ

上記の3頭で基本勝負します。

自信度は昨日に続き少し低いので、買い方や金額に注意。

 

本命のルルドについて。

 

ダート2000mを3戦続けて2着に好走。

勝ちきれないのは気になりますが、状態も悪くないでしょう。

前走取消しの影響は気になりますが、間隔はそこまで空いてません。

 

血統はキンシャサノキセキにコマンダーインチーフ

父は短距離のイメージですが、ストライクイーグルのような中距離馬も産駒に。

配合次第ですよね、この馬の場合は母父を考えるとスタミナ型。

 

なのでこの3戦は決してラッキーという訳ではないと。

メンバーを見ると、今回は先行して内を狙えそう

 

距離ロスさえなければ、今回も好走して不思議なしと思います。

持ちタイムも悪くないですよ。

 

予想は以上ですが、ランキングサイトに登録しているので、応援お願いします。

いつもポチッとありがとうございます♪

一緒に競馬楽しんでいきましょう!

ロードカナロアの産駒はダートでも買い!人気出にくいからこそ馬券に

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2022 All Rights Reserved.