競馬・馬券

天皇賞春の競馬予想2020!軸には今後楽しみな新たな怪物候補を

投稿日:

土曜競馬のメイン、ブログ内予想は軸馬勝利含め見事的中

ランキングサイト内の重賞コーナーにて掲載していた、予想も当たりましたね。

3連単含め印打った馬で上位決定、これは気持ちいいものですよ。

 

この勢いは大事で、格式あるレース「天皇賞春」へ。

舞台は厳しい京都の3200と。

菊花賞よりも大変と思えば、人馬ともに厳しい条件。

 

長距離は騎手で決まるという考えもありますが、今回は枠と血統を重点に。

人気の1頭が大外ですし、何かある可能性も考えたい。

スポンサーリンク

2020天皇賞春の馬券は

メンバーは限られた頭数ですが、軸を決めるのは少し困りそう。

このレースで実績ある馬や経験ある馬、成長見られる馬など様々。

枠や鞍上、血統など何を軸に決めるかで予想はかなり変わりそうですね。

 

◎→トーセンカンビーナ

〇→ユーキャンスマイル

ここではこの2頭を紹介しておきますね。

 

それぞれ推奨理由を。

軸馬に関しては、悪くない枠且つ成長力にも期待しています。

ディープ産駒が特別いいわけではないですが、前走含め長い距離は相性いい

 

重賞では過去に青葉賞を経験し、その際は大敗。

しかし着実に力をつけ、阪神大賞典2着はここでも活躍期待。

近走崩れたのも、大きな出遅れが理由でありそれでも掲示板へ。

 

成績が安定している限りはディープ産駒は買うべきである。

過去にそういった記事も書いてますが、クラシックに縁のなかった馬はここで化けることも。

能力は高いでしょうから、流れが向けば上位に来て当然かなと。

 

対抗に関しては、これはもう枠関係なく力を信頼。

この馬も力をつけていそうで、前走は器用に競馬しましたね。

順調な馬も少ないメンバー構成、力もあるし素質は上位。

 

自分で動くことも出来そうですよね。

鞍上変更以外には、大きな不安というか気になる点はありませんかね。

スポンサーリンク

馬券予想と印など

その他の馬に関しては、ランキングサイト内の重賞コーナーにて掲載

他の方の予想も見られるので、非常に参考になると思いますよ。

 

土曜日は最初書いた通り青葉賞でビシッと的中

流れはイイですし、金曜日の大井含め3日連続勝利で締めたいですね。

では、一緒に楽しみましょう♪

競馬予想法騎手編!クリストフ・ルメールで儲けるには

-競馬・馬券
-, , , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.