競馬・馬券

新潟11R越後ステークスの馬券予想2020!血統的傾向と強さ見せる本命馬

投稿日:

今週の中央競馬は、土曜重賞がないためレースを探しました。

以前書いたかもしれませんが、土曜に重賞がない時はどのレースを公開しようか迷うんですねw

 

より多くの方が参加するであろうレースを中心に選んでますが、プラスで当てなければいけないという。

 

今回はすんなり決まったのでありがたかったですがね。

というのも、軸馬がすぐに決まるレースは結構当たるんです。

自信があるからといえばそうですが。

 

それが新潟競馬11R「越後S」になります。

ハンデ戦という事で、結構斤量に差がある馬もいますがどう影響するのか。

新潟のダート1200m攻略法と共に予想を紹介します。

スポンサーリンク

2020越後Sの予想法と軸馬

まず予想法ですが、ダート1200mは逃げ先行馬が基本です。

よほどのハイペースでなければ、それか実力差がなければ差し馬には厳しい。

追い込みにとっては本当に辛い距離でしょう。

 

またそれに合わせ、血統は基本スピード型ですね。

アメリカ系の馬はもちろん、日本馬ではフジキセキなどが母父にいるといいでしょう。

また、この新潟では母父にノーザン系の馬も頑張るという傾向が。

 

フレンチデピュティやシングスピールなど結構来てますね。

今回の出走馬にも該当するので、参考になればと思います。

 

それらを踏まえての予想。

まず本命にしたいのが4番のジェネティクス

ノーザン系ではないですが、非常にスピード型の血統としては素晴らしい。

 

サウスヴィグラス産駒はダート1200でとてつもなく優秀です。

これに母父サクラバクシンオー、パワーとスピードでこの組み合わせは優秀。

1400mだと活躍しきれないほどに、この距離に特化した血統と言えるかも。

 

枠も内すぎなければオッケーだと思うので、十分ですね。

どう考えても人気ですが、まずはこの馬を推奨させてもらいます。

スポンサーリンク

対抗・単穴馬

対抗馬には9番アイオライトを推奨。

ここで先ほど説明した血統構成が発動されます。

ローレルゲレイロにオペラハウス、ノーザン系でビシッと決まります

 

2走前には地方とはいえG1で2着に好走。

前走は大敗となりましたが、あの崩れ方は普通ではないですからね。

そういう意味では、単なる力負けではなかったと思います。

 

ここで無敗のダート1200に出走するのも決めていたと思いますしね。

復活を目指してくるでしょう。

 

3番手評価には10番のシスル

これも完全なるノーザン系の血統構成ですが、具体的に母父シングスピール

この舞台で輝ける構成になるので、まずは注目。

 

しっかり先行できますし、前走も2着で順調さを見せています

中々人気にならないのも魅力的。

こういう馬は狙っておきたい1頭と言えるでしょう。

競馬初心者にオススメしたい!馬券予想の教科書で的中率アップを目指せ

毎週書くことで迷う日曜の夜。 中央競馬の振り返りもイイんですが、それは他でもやってますからね。 レーン騎手が暴れていたと、簡単にまとめておきましょう。   さて、今回は僕が競馬を始めた時に参 ...

続きを見る

その他の気になるレース

追加として、札幌12Rにも気になる馬が出走しています。

おそらくこちらは、そこまで人気にならないと思っていますがどうでしょうか。

1頭に絞って狙うので、軸馬に関してはランキングサイト内にて公開!

 

ダートでも走れそうな血統で、事実走っていました。

中央では苦戦続くも、新たな舞台として芝1200mで好走

 

前走は大崩れも、前に厳しい流れが向かなかったという敗因がわかっている

2走前のような流れなら、今回十分チャンスあり。

メンバー的にも前走よりは向く流れになると思うので人気が下がればお得な1頭に。

競馬初心者へのアドバイス!予想で重要なのは的中率か回収率なのか

-競馬・馬券
-, ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2020 All Rights Reserved.