競馬・馬券

川崎9R名水はだの富士見の湯賞の予想!絶対軸の1頭と相手2頭で勝負

投稿日:

木曜日の地方競馬予想は、川崎と門別で楽しみました。

どちらも軸馬は比較的人気でしたが、両方とも快勝でスッキリする勝利

馬券的には大きくないですが、コツコツ当てることも大切かもしれません。

 

中央競馬前の大事な金曜日。

勝負レースは川崎9R「名水はだの富士見の湯賞」から3頭。

自信の本命馬と相手2頭で馬券は勝負ですよ。

スポンサーリンク

2020名水はだの富士見の湯賞予想法と軸

ここは舞台が2000mという事で、木曜のアメブロで予想した舞台と同じですね。

スタミナ重視で、スピードは無いよりあった方が良いなレベル

この辺りの考え方が、1500mとかと少し違う点ですね。

 

血統的にも、時には欧州系の馬も好走したりします。

タフなレースになるとそういう事もあるので、スタミナある血統は必須ですね。

 

◎→ランキングサイト内にて公開中!

父は現役時代短距離でしたが、タフさとスタミナを持った馬を出していることに注目。

 

この馬の場合ですと、母父の馬もスタミナある1頭。

母母父にはスピードある馬も入っており、バランスもいいですね。

ただやはり、全体的にはスタミナのある構成だと思います。

 

まだ注目される産駒ではないだけに、お買い得にもなりそう。

これまでのレースぶりですが、前走は特に高評価ですね。

前に行くタイプではないので、浦和との相性は悪い馬でしたが勝利。

 

不良馬場で走れたタフさも見事、能力は高いと思います。

川崎に変わることは不安ないので、軸で勝負となりました。

スポンサーリンク

相手に買いたい2頭も

まず1頭目は9番のクラウソラス

説明不要で人気になるでしょうが、この馬を無視することは難しい。

この距離は3戦して1着2回、2着1回で素晴らしい安定感。

 

外枠とはいえこの頭数ならそこまで大きな不利ではないでしょう。

前走距離短縮でも走れたが、ここを狙っている。

その点からも軽視は出来ません。

 

とはいえ、この斤量で軸にできるほど信頼していいのか

あくまでも馬券内という事で、対抗評価にしました。

 

もう1頭は穴候補という事で3番ドリームマオ

1度この舞台経験がありますが、その時は馬券外。

それでも買いたいのは、血統的には悪くないからです。

 

父ゴールドアリュールもそうですが、母父カコイーシーズも距離問題なし。

コンサートボーイやエスプリシーズを輩出した馬ですから、当然ですね。

 

能力的には不安もありますが、穴馬の一発では期待。

展開が向けば、チャンスのある馬です。

競馬初心者へのアドバイス!予想で重要なのは的中率か回収率なのか

今回テーマにするのは、ここまでの競馬で僕が「的中率」と「回収率」のどちらを重視してきたか。 これについて書いていこうかなと思っています。 この2年間ほどは、嬉しいことに年間収支も100%を超えるように ...

続きを見る

-競馬・馬券
-, , ,

Copyright© エスティーの競馬・ゲームお楽しみ広場 , 2021 All Rights Reserved.